愛の周波数を奏でる楽器   -            真琴
RSS ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

隠れていた5音階 浮上の巻
真琴体験  8月4日  15時から
真琴 はじめの1歩 
真琴 販売方法が変わります
まことの話  2018年新作 ”天地 結”

カテゴリー

18l種類のサンプル音
528hzを奏でる弦楽器
5音階
j自律神経を整えるCD
アカシック・リーディング
あの真琴は今?
あわ歌 ひふみ祝詞  わ
あわ歌、ひふみ祝詞  わ
アワ歌の唱え方
イベント
お気に入りの歌
お知らせ
サンプル演奏♪
ソルフェジオ周波数
チューニングをマスターす
トリプル倍音  扇
トリプル倍音 解説
フォローアップ講座
まことのはなし
メンテナンス
ゆほびか  発売
五音階 のラインナップ 
原点回帰
古代の叡智
周波数・528hz関係
宇宙
宇宙演奏家 長内真美さん
平均律と純正律
弦の交換
弦楽器の歴史
愛が鍵
愛の周波数ライブ
愛をこめて花束を
新作 SPACY  完成
新作 トリプル倍音 扇
新作 構想発表   扇
新作SPACY
真琴 レッスン
真琴528と祈り
真琴セッション
真琴トークライブ
真琴と音
真琴ニストのためのコンチ
真琴のお手入れ
真琴のチューニング
真琴のフォローアップ講座
真琴のワークショップ  
真琴のワークショップの様
真琴の会
真琴の奏で方2015年
真琴の弦の話
真琴の演奏
真琴の演奏風景
真琴の玉手箱
真琴の玉手箱」
真琴の説明
真琴新型 扇
真琴祝詞詩
祈り
神秘の音
神聖幾何学文様
神聖幾何学模様  シード
調律の仕方
講演会 まことの話
連続調和音 22弦
集いのお知らせ
音・サイエンスチャンネル
音の力を求めて
音階の覚え方

アーカイブ

7月 2018
6月 2018
5月 2018
2月 2018
1月 2018
12月 2017
11月 2017
10月 2017
8月 2017
6月 2017
4月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
11月 2012

検索エンジンの供給元:

まことの話

11月14日ハーモナイズクラブの様子

   11月14日ハーモナイズクラブの様子

 真琴の多面性を体験、表現、皆で感じあうハーモナイズクラブ
  11月14日はベースギターリストで真琴のプレーヤーでもある”金澤巌さん”をゲストプレーヤーとしてお迎えしての開催となりました。

  栃木県、茨城県、静岡県、千葉県、からのご参加の方々と、普段感じ得ない音の世界を創り上げました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 はじめは、寝ていただいて、真琴の音色を体感いただきました。

 そして本日のゲストプレーヤーの金澤さんの話です

(※金澤さんとは”528Hz”のキーワードでご縁がつながりました。
 ネット検索で、真琴に関心をお持ちいただき、メールを頂いたのは2013年の4月の事でした。
 真琴が世に出る直前の事でした。
 インターネットテレビを運営している”周波数音楽の小田エリスさん”と縁を繋いでいただいたり、オリジナル作曲の真琴演奏の動画をユーチューブアップしてくださったり、関連動画をまとめていただいたり、コンサートへの出演の機会を提供してくださったり、他いろいろと真琴の普及に尽力くださいました。)


 金澤さんが528Hzに出会ったのは、2012年の冬、ジャーナリスト永伊智一さんの講演会だったそうです。
 バンド活動の仲間に、すぐにチューニング444Hzを提案して、採用した流れだそうです。

 ハーモナイズクラブでの、金澤さんのスピーチの中には

 ”プロのプレーヤーは、技術力、表現力を上げるために、沢山の時間を修練時間にあてて完成させていく必要があるのに、真琴は演奏、ハードルが低く、持ったその時から、プレーヤになれるところが凄いなと思いました”  

というような内容を話してくださいました。

 金澤さん作曲の真琴オリジナル演奏の数々も披露いただきました。さすが音楽界の方です、オリジナルの表現方法でかもし出されたメロディーは参加者皆様の心を魅了して
いました。




 つづきまして、のコーナーでは、金澤さんのベース音の響きに合わせ、コスチュームを変え変身モードで”雅音階”をロックアーティスト気分になって奏でてみました。
  !(^^)!
 いろいろ変身グッズを持ち込みました。
 
 たまには、ウイッグをかぶって、別人に!!

 「みんな~~今日はコンサート来てくれてありがとう」
  「うちのバンドメンバー●○で~~す」


  観客ではなくプレーヤーとして表現していく…
スポットライトが自分にあてられる高揚感


               味わっていただけたと思います。

  この時間はもうフィットネスクラブでした!!!
     
                楽しかった~~♪みんな最高♪

 そして暁音階 を伴奏音CDを流しながら真琴を打ち鳴らす打法で音を出しました。
 この打法は、意外な面白さを持っています。

 暁音階は不思議な魅力があります♪

 エスニック衣裳のコインベルトが揺れ気分はダンサーです



 

 























 



 

 最後のコーナーは、海辺で波の音に身をゆだね”昇音階”を3人で奏でる…
  
 背中を合わせ、お互いの体温を感じながら、音を感じな
がら感覚で弦を鳴らしてみる




 室内の照明を落としてキャンドルの灯りが揺れる…
 
   ベースギター音…  重低音の鼓動…
 
       何気ない歌声…
           
            波の音…

               いつもと違う時空間…

  真琴は、内なる光と繋がるためのツール
       
       人と人とが調和、理解しあうためのツール

 その音色、振動、響きはいろいろな気づきをもたらしてくれます

 ご参加の皆様と時空間を共有できましたことをありがたく思います。

 2016年1月9日の開催では、倭音階、雲音階、紅音階の世界を皆で体感したいと思います。
 ご参加お申込みお待ちしています(予約制)

  ホームページ 真琴のワークショップのページで受付しています。

     ホームページアドレス  makoto528.com
      メールアドレス  [email protected]

      ブログへのご訪問ありがとうございました(*^_^*)