愛の周波数を奏でる楽器   -            真琴
RSS ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

第一回 個展 展示販売会  お知らせ
弦の交換レクチャー 8月27日
隠れていた5音階 浮上の巻
真琴体験  8月4日  15時から
真琴 はじめの1歩 

カテゴリー

18l種類のサンプル音
528hzを奏でる弦楽器
5音階
j自律神経を整えるCD
アカシック・リーディング
あの真琴は今?
あわ歌 ひふみ祝詞  わ
あわ歌、ひふみ祝詞  わ
アワ歌の唱え方
イベント
お気に入りの歌
お知らせ
サンプル演奏♪
ソルフェジオ周波数
チューニングをマスターす
トリプル倍音  扇
トリプル倍音 解説
フォローアップ講座
まことのはなし
メンテナンス
ゆほびか  発売
五音階 のラインナップ 
原点回帰
古代の叡智
周波数・528hz関係
宇宙
宇宙演奏家 長内真美さん
平均律と純正律
弦の交換
弦楽器の歴史
愛が鍵
愛の周波数ライブ
愛をこめて花束を
新作 SPACY  完成
新作 トリプル倍音 扇
新作 構想発表   扇
新作SPACY
真琴 レッスン
真琴528と祈り
真琴セッション
真琴トークライブ
真琴と音
真琴ニストのためのコンチ
真琴のお手入れ
真琴のチューニング
真琴のフォローアップ講座
真琴のワークショップ  
真琴のワークショップの様
真琴の会
真琴の奏で方2015年
真琴の弦の話
真琴の演奏
真琴の演奏風景
真琴の玉手箱
真琴の玉手箱」
真琴の説明
真琴新型 扇
真琴祝詞詩
祈り
神秘の音
神聖幾何学文様
神聖幾何学模様  シード
調律の仕方
講演会 まことの話
連続調和音 22弦
集いのお知らせ
音・サイエンスチャンネル
音の力を求めて
音階の覚え方

アーカイブ

10月 2018
8月 2018
7月 2018
6月 2018
5月 2018
2月 2018
1月 2018
12月 2017
11月 2017
10月 2017
8月 2017
6月 2017
4月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
11月 2012

検索エンジンの供給元:

まことの話

真琴の音階 




 

「谷村新司のふしぎな話」 プレアデスからのメッセージでは体の部位と、音階、自然界との対応が書かれていました。

★ファ・シ抜きの5音階は{ファ・みぞおちとシ・松果体」}=「風と死」をシンボライズする
★レ・ラ抜きの5音階は「レ・丹田」とラ・喉」=「火・宇宙」をシンボライズする。

★ミ・シ抜きの5音階は{ミ・へそとシ松果体」=「水・死」をシンボライズする。

抜けているところを追い求める。

あの名曲『昴』はまさに天からの導きだった。ある日、突然、宇宙からの啓示として降りてきたのだった。そして、ミステリアスな歌詞は、人類の未来を予言するテキストだった! 音楽家・谷村新司が、はじめて明かす神秘に満ちた『昴』誕生の出来事。そして、世界中に溢れている「不思議すぎる話」の裏に隠されたメッセージとは?「千円札の裏に描かれているのは富士山なのか?」「心は本当に脳にあるのか?」「からだと宇宙はつながっている?」・・・・など、スーパーアーティストが語る「不思議すぎる物語」全58話。



 私が5音階の世界を知ったのは2012年研究中、音楽の勉強を独学で進めていた時です。ルドルフ・シュタイナーさんの
「神智学」に出会いました。 素晴らしい考え方でした。
 宇宙根本原理に繋がる思想に同感しました。

「5音階は魂を輝かせ、芸術性を輝かせる、表現力を高める」と書かれていましたので、もうドキドキしながら、読み進めました。 シュタイナーさんも。幼児教育に 弦楽器(ライヤーやカンテレ)を奨めていました。(民族や土地によって、伝承されている弦楽器、形、弦の材質は違います。)


 シュタイナーさんお勧めの楽器には ド・ファ抜き音階が採用されていたようです。(基準A=432Hz)

 2012年8月私は、[いのちの源に出会う音」 528Hzの情報に出会いました。それは衝撃的でした!月刊「ザ・フナイ」の本の表紙に書かれていた文字に強烈に惹きつけられました。

 それは占星術の[マドモアゼル・愛」さんの書いた記事でした。2012年9月の秋葉原での講演会では、真正面で受講させていただきました。 

 まだ真琴は今のようではなく、 ナイロン弦でした。
(この後金属弦に変えたのは、持続音が長い事、(サスティン)ナイロンより、幅広い音階が作れる事、音の安定性が良い事、素人でも弦を交感して、音を安定させるのにやりやすい事、弦のゲージの種類が多い事、そして金属弦は宇宙に繋がる音を作れる事が解ったからです)

 今でもナイロン弦の真琴奏でる事もありますが、物体を振り動かす力は金属弦だと感じます。            
 
  

(不調和な時代を揺り動かして、再編成させたい)プレアデスの本に書いてありましたので、そうなったらいいなと思っています。

 528Hzバイブレーションを残したいので、ドを大切に残す事にしました。

 音には様々な力がありますが、興味深いのは、細胞修復、重力コントロール、掘削、浮遊、破壊と創造、意思の伝達、他にはどうなのでしょう?
時間とのかかわりについてはまだ辿り着いていません。


 私が先ず受け取ったのは レ・ラ抜きでした。そしてミ・シ抜き。 そしてファ・シ抜き(ヨ・ナ抜き)をお勧めいただき付け加えていきました。 レラ抜きは宇宙に繋がる感じがする。ミシ抜きは、拡がるイメージがある。そんな感じのコメントをいただいていました。 それが、おおよそあっているようです。


 2013年秋に羽音階、紅音階、雲音階 2014年春に暁音階を  
発表しました。これで7つの音階が揃いました。


 ドとソは動かない音階となりますので覚えやすくなっています。 
 現在7つの5音階で遊んでいます。


まだまだ5音階は他にもありますので、お楽しみ頂けると思います。

(※あまり音階を変えますと、弦がつかれますので、音が変になりましたら、弦を交換することをお勧めいたします)

 インターネットを検索すれば、沢山の資料を閲覧させていただける時代に感謝いたします。

 音階についてそれはそれは沢山の文献がありましたので、思考停止となり、「直感で!!!」という事で、真琴と遊びながら、いじりながら,創ったいきさつです♪       

 音楽を勉強してきたわけではないのですが、おもしろくて自分流に探究しましたので、ワクワクでした!(^^)! 

 真琴を調律して、奏でていると、夢を見ているように物語が流れるのです。小説家?映画監督? 時空を旅してある時は平安時代?ある時は、縄文時代?ある時は、海辺でお昼寝、ある時は美しい雪山を歩いている… ほんの数分の間に味わう物語❤ おもしろいです(*^_^*)もちろん恋物語ありです。
 

 ストーリーその①

 むか~~しむかし、私は男子でした。
 旅の途中で出会った可愛い娘さんと一晩の恋仲でした。

 街で出会ったとき目が合ってしまったのです。
 

 今夜泊まるところを探している事を話すと、娘さんは
親切に「私の家でよかったら、旅の疲れを癒してください」と言ってくれました。

 一晩中、娘さんに旅の途中で起きた面白い話をしました。
 一番鳥が鳴き、空は白々と明けていきます。

 離れたくない…
 離したくない… しかしいかねばなりません…

 可愛い娘さんに手を振って見送られ、旅路につきました。


 自然豊かな山々、青い空に浮かぶ白い雲、爽やかな風を、私は忘れていません…

 愛おしいあの娘さんは、今頃どうしているのかと今でも時々おもうのです…  (大笑い)


 いつの時代も愛は美しい思い出です❤

倭音階
閲覧にはFlash Playerが必要です。
真琴 倭音階 2014年 収録
出沼理恵子による12弦即興演奏

 



ストーリーその②

 むかしむか~~しある時、私は年若い女の子でした。
 家は、裕福で、素晴らしいお庭のある家柄でした。
 ある秋口、父が、病に倒れ、床に伏しました。
 地域の名医を家に呼び診てもらう事になりました。
 その時、助手でついてきた、同い年程の青年を一目見て恋に落ちました… 
 その青年も同じ思いであったようで、垣根越しの恋となりました。 

 季節は秋、春には、親の決めた許嫁と祝言をあげる段取りで、この土地を離れなければなりません… 

 娘は、誰にも打ち明けられない想いを、琴を奏でる事で癒していました。モミジが散ります。 

 娘の奏でる琴の音は悲しい旋律となって響き渡ります…  

 庭をみると一本の紅い花が咲いていました…        

(あの人と一緒になれないのなら、いっそ紅い花となって、散ってしまいたい…)
          


 紅音階の誕生でした(*^_^*)
閲覧にはFlash Playerが必要です。
真琴 紅音階 2014年収録
出沼理恵子による、12弦の即興演奏です♪


 

 









 














真琴の5音階を存分にお楽しみくださいね ♪

ルナ・マイさんのブログの過去記事を紹介させていただきます。

http://ameblo.jp/lunamai-kaiwa/theme-10070830811.html


 私にインスピレーションを与えて下さる
あらゆるものに感謝いたします。ありがとうございます。