愛の周波数を奏でる楽器   -            真琴
RSS ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

第一回 個展 展示販売会  お知らせ
弦の交換レクチャー 8月27日
隠れていた5音階 浮上の巻
真琴体験  8月4日  15時から
真琴 はじめの1歩 

カテゴリー

18l種類のサンプル音
528hzを奏でる弦楽器
5音階
j自律神経を整えるCD
アカシック・リーディング
あの真琴は今?
あわ歌 ひふみ祝詞  わ
あわ歌、ひふみ祝詞  わ
アワ歌の唱え方
イベント
お気に入りの歌
お知らせ
サンプル演奏♪
ソルフェジオ周波数
チューニングをマスターす
トリプル倍音  扇
トリプル倍音 解説
フォローアップ講座
まことのはなし
メンテナンス
ゆほびか  発売
五音階 のラインナップ 
原点回帰
古代の叡智
周波数・528hz関係
宇宙
宇宙演奏家 長内真美さん
平均律と純正律
弦の交換
弦楽器の歴史
愛が鍵
愛の周波数ライブ
愛をこめて花束を
新作 SPACY  完成
新作 トリプル倍音 扇
新作 構想発表   扇
新作SPACY
真琴 レッスン
真琴528と祈り
真琴セッション
真琴トークライブ
真琴と音
真琴ニストのためのコンチ
真琴のお手入れ
真琴のチューニング
真琴のフォローアップ講座
真琴のワークショップ  
真琴のワークショップの様
真琴の会
真琴の奏で方2015年
真琴の弦の話
真琴の演奏
真琴の演奏風景
真琴の玉手箱
真琴の玉手箱」
真琴の説明
真琴新型 扇
真琴祝詞詩
祈り
神秘の音
神聖幾何学文様
神聖幾何学模様  シード
調律の仕方
講演会 まことの話
連続調和音 22弦
集いのお知らせ
音・サイエンスチャンネル
音の力を求めて
音階の覚え方

アーカイブ

10月 2018
8月 2018
7月 2018
6月 2018
5月 2018
2月 2018
1月 2018
12月 2017
11月 2017
10月 2017
8月 2017
6月 2017
4月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
11月 2012

検索エンジンの供給元:

まことの話

愛の歌 を聞いて出来上がる真琴

  真琴の製作で、弦を張るときは、いつもパソコンの前で作業をしています。
閲覧にはFlash Playerが必要です。
1992 Tokyo Heal The World 新日本語訳
1992東京公演のHeal The World。以前ファン仲間で討論し作り上げた、新日本語訳を付けました。Michaelの想いや主張がより伝わる映像です。
だいたい、マイケルジャクソンの「ヒール・ザ・ワールド」か、ジョンレノンの「イマジン」そして交流のあるセブンスローズさんの「ハーモニー」 を聞きながら作業をしています。 私の世界観と一致しているからです。
 つまり真琴ちゃんは、「愛と平和の歌」をたっぷり聞いて出来上がるのです❤❤❤❤444hzでチューニングされ、528hzの愛の周波数を奏でる楽器となります。
 
 
ヒール・ザ・ワールドの映像に大きな地球儀が出てきます。大きな地球儀で思い出すのが、2008年の事です。
 子供の通う小学校の教育部部長をさせていただいたときに、
「子供の未来を守るために今できることは?」と題して、イベントを企画しました。
 普段テレビ、新聞では取り上げられない分野に切り込み情報を収集してイベントで公開しました。 
  ●地球環境の悪化、河川の汚染、空気の汚染、食品添加物、有害化学物質、予防接種、たばこ、電磁波、紫外線、医薬品の正体などなど…
「子供たちの未来はどうなるのでしょう?」と当時は解決策を探していました。
 名古屋の「愛・地球博」に行ったときは、解決の糸口を探して、真夏の炎天下の中歩き回りました。 
 「この博覧会の中のどこかに決定的な解決策を示しているブースがあるはずだ!」と…でもピン!とくるものがなく、がっかりして帰宅しました。 (個人レベルで宇宙の法則に沿った生活、地球環境を壊さない生活の実践、国家を動かす政策の在り方を早急に改善していく必要を感じました。
 (この半年後、大麻草が地球植物資源として、大変有用な植物と知りました。、茎は紙資源、建材資源、ロープ、衣類になります。種は食品として、オイルは、燃料として、コスメとして、医薬品として、根っこは土壌改良として、葉っぱは、光合成をしてco2を吸収し、酸素を作り出します。石油に依存しなくていい社会が生まれます。地下資源は枯渇しますが、1年草の大麻草は太陽を浴びて毎年生育します。つまり循環型の、持続可能な社会造りが可能なのです。ニギハヤヒの尊が天孫降臨で天界より持ってきた十種神宝の1つとされていて、罪穢れをはらう植物なのです。)←現在の法律の中には、戦後の敗戦国、占領下の中、理不尽にも無理やり制定されたものがあるのです。 この封印を解くには、国会議員さんに法律の改正を求める必要があります。支持している議員さんに皆で働きかける必要があるのです。←具体的な環境改善具体策になります)
  地元の図書館で特別貸し出しをしていただいて、段ボール3箱分の参考書を部屋いっぱいにして、読み込みました。
 経済優先、利潤追求、競争の考え方が、自然を破壊し、「今さえよければ」と時代が流れてしまったのだと思います。
(先住民族の方々は、アースキーパーと呼ばれ、宇宙と交信して、叡智を受けとっています。いつ種を蒔けばいいのかを知っています。宇宙の暦を持っています。7世代先の子供たちの事を考えて、物事を決めます。”グランマザー”、大事なことは女性が決めるのだそうです。命を生み出す性を持っているから、考え方が、調和的なのだそうです。)
 私たちの惑星地球を外から見る視点で考えよう! と思いつき、東急ハンズから、1メートルに膨らむ風船を買いました。大きく膨らませ、そこにフリーハンドで赤道、大陸をマジックで書き込みました。  「地球が直径1メートルだったら」
 イベントの日は体育館の天井に吊り下げました。
 ドイツの環境の取り組みのポスターを、見つけて、ドイツから取り寄せました。 ドイツの大使館と交流ができました。
 
 諸問題を問題提起の形で、ポスター化してパネル展示をしました。
 2008年5月~2009年2月はこんな活動でした。
 マイケルジャクソンの「ヒール・ザ・ワールド」の映像を見ているとあの頃を思い出すのです。
 
 マイケルも、地球の未来、子供たちの未来を考える愛の人だったのですね❤ 
 この地球をもう少し住みやすい星にしよう!  君と僕のために…
子供たちのために…
 ジ~ンと来ます。 
 ありがとうマイケル❤私も命ある限りマイケルの意思の実現を目指します。