愛の周波数を奏でる楽器   -            真琴
RSS ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

第一回 個展 展示販売会  お知らせ
弦の交換レクチャー 8月27日
隠れていた5音階 浮上の巻
真琴体験  8月4日  15時から
真琴 はじめの1歩 

カテゴリー

18l種類のサンプル音
528hzを奏でる弦楽器
5音階
j自律神経を整えるCD
アカシック・リーディング
あの真琴は今?
あわ歌 ひふみ祝詞  わ
あわ歌、ひふみ祝詞  わ
アワ歌の唱え方
イベント
お気に入りの歌
お知らせ
サンプル演奏♪
ソルフェジオ周波数
チューニングをマスターす
トリプル倍音  扇
トリプル倍音 解説
フォローアップ講座
まことのはなし
メンテナンス
ゆほびか  発売
五音階 のラインナップ 
原点回帰
古代の叡智
周波数・528hz関係
宇宙
宇宙演奏家 長内真美さん
平均律と純正律
弦の交換
弦楽器の歴史
愛が鍵
愛の周波数ライブ
愛をこめて花束を
新作 SPACY  完成
新作 トリプル倍音 扇
新作 構想発表   扇
新作SPACY
真琴 レッスン
真琴528と祈り
真琴セッション
真琴トークライブ
真琴と音
真琴ニストのためのコンチ
真琴のお手入れ
真琴のチューニング
真琴のフォローアップ講座
真琴のワークショップ  
真琴のワークショップの様
真琴の会
真琴の奏で方2015年
真琴の弦の話
真琴の演奏
真琴の演奏風景
真琴の玉手箱
真琴の玉手箱」
真琴の説明
真琴新型 扇
真琴祝詞詩
祈り
神秘の音
神聖幾何学文様
神聖幾何学模様  シード
調律の仕方
講演会 まことの話
連続調和音 22弦
集いのお知らせ
音・サイエンスチャンネル
音の力を求めて
音階の覚え方

アーカイブ

10月 2018
8月 2018
7月 2018
6月 2018
5月 2018
2月 2018
1月 2018
12月 2017
11月 2017
10月 2017
8月 2017
6月 2017
4月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
11月 2012

検索エンジンの供給元:

まことの話

11月 2013

ツインソウルによろしく!

 
 
”ツインソウルによろしく!”のブログのコウテツさんのお話を聞いてきました。
 
真琴の「魂」いのちの形は、陰陽勾玉、太極図
 
ツインソウルの形でもあります。
 
 
 
 
 
 
 
生まれた魂が、解かれてそれぞれの学びに出かける!        その魂が再び出会う!とどうなるか?の体験談でした。
 
かなり知識もおありで、私の質問にも答えていただき、なんとなくわかりました。
 
ツインソウルと出会うと
●魂が引っくり返るような感覚になる。エネルギーが強い!
●多次元が開かれる
●眠くなる(変性意識状態になる)
●衝突もあるが、幸せの総量が増える
●限界も突破できる
●自分らしさが出る。
 
 
主催のルナマイさんからは
●ツインソウルに出会うのは宇宙からのギフト
●男女パートナーシップの進化、神聖なものにしていく
●宇宙の根源につながる
●エネルギーの使い方が解る
 
まだまだ宇宙の仕組みは奥が深いですね。
 
❤ツインソウルと真琴で愛を奏でてください。❤
❤創造主が微笑まれている様子が浮かびます❤

ハーモニー  (調和)の 歌

閲覧にはFlash Playerが必要です。
Harmony(調和)(11.3用)
音楽:SEVENTH ROSE (音源:2013/10/20演奏分)朗読:MICAさま(2012.12.23)。写真:稲川圭一さま。Nyaoさま。みーたんさま。絵:hikariさま。なないろねいろさま。みっちゃんさま。マリーさま。HANAさま。
ここに記事をお書きください。

真琴祝詞詩  解説文初公開!

 
”真琴祝詞詩”解説文
 
(以下の文はミキミキさんが発信された文章です。)2013.11.13
大感謝
 
先日からの真琴祝詞詩の解説を主人が教えてくれました。

それを聴き、タイプし終え、真琴草案者の出沼さんにご報告をさせていただきました。

真琴誕生のありがたさをかみしめました。...

真琴の存在の意味、効能、真琴を奏でる心得を教わりました。

不思議と主人がこの詩は真琴側から述べられているといって、スラスラ解読してくれました。

そして全文を文字にして何度も詩を聴きながら読むと、ほんとうにいま真琴に出逢えたことに歓喜とこの真琴を世にはなってくださった出沼さんに感謝、涙が溢れてきました。

出沼さまありがとうございます

只今床に就こうとしたら、出沼さんより、勾玉の真琴のツインちゃんを今日発送しましたとのご連絡。

そしてブログに掲載されているじゃないですか!

緊張です。

どんなことになるのでしょう。

今日の解説文を送信した後ゆえに何だかまた起こりそうです。

そういえば、きのう食べていた炭酸せんべいをふとみると気がつかなかったのですが2種類図柄があったようで、なんとそこに勾玉のツインが描かれた大極図だったのです。

レゾナンスシンガー MIKI

 
 
 兵庫県にお住いのミキミキさんのブログを紹介させていただきます。「真琴祝詞詩」 
 
 
 レゾナンスシンガー  MIKI 
 
本日、ミキミキさんのもとに「魂」ツインが向かいました。
フトマニ図を背負っています。
 さて、またまた真琴物語のページが増えようとしています。 どうなるのでしょう?
 
 
 「タマちゃん!ミキミキさんにたくさんお話、聴いてもらってね♪ツインのタマちゃんに会えるね!昔は一つの魂だった記憶を思い出すかな?私たちにいろいろ教えてくださいね。よろしくお願いします。」
 
 

愛の歌 を聞いて出来上がる真琴

真琴の製作で、弦を張るときは、いつもパソコンの前で作業をしています。
閲覧にはFlash Playerが必要です。
1992 Tokyo Heal The World 新日本語訳
1992東京公演のHeal The World。以前ファン仲間で討論し作り上げた、新日本語訳を付けました。Michaelの想いや主張がより伝わる映像です。
だいたい、マイケルジャクソンの「ヒール・ザ・ワールド」か、ジョンレノンの「イマジン」そして交流のあるセブンスローズさんの「ハーモニー」 を聞きながら作業をしています。 私の世界観と一致しているからです。
つまり真琴ちゃんは、「愛と平和の歌」をたっぷり聞いて出来上がるのです❤❤❤❤444hzでチューニングされ、528hzの愛の周波数を奏でる楽器となります。

真琴の流れは加速する!

ブログ名”KOKORO”の茜さんは初めてお会いした川崎の体験会で、「私は前世でも真琴を弾いていました。色はオレンジ色です」と話されました。
 
茜さんの発信されているブログを紹介させていただきます。神様事は私も読みかじり、聞きかじりですが、小さいころから、「本当の事が知りたい!神話をきちんと知りたい!」と思っていました。  茜さんのご神事日記を読ませていただいて、学ばさせていただいています。茜さん!ブログの公開ありがとうございます。ありがたく拝見しています。
 
 
私には、前世記憶も、特殊な能力はもなく、やりたいことをさせていただいている毎日なのですが、前世、アトランティス時代にいて、文明の滅ぶのを体験しているらしく、今世のミッションで、音で魂の昇華を促す仕事をしているらしいのです。「アトランティス時代も弦楽器を作っていた…」そうなのかもしれません?記憶にはありませんが、「求めれば、必ず作れる!」と取り組み始めました。
インターネットがなかったら取り組めなかったと思います。各方面の方が、インターネットに載せて下さったからこそです。ありがとうございました。 ユーチュブには「音楽療法」講座で大学の先生がお話し下さっています。真夜中、背筋を伸ばして、拝聴、勉強させていただきました!

真琴祝詞歌  フルバージョン

 
今日、兵庫のミキミキさんから葉書をいただきました。
 
「2013年11月7日にすべての歌詞を受け取りました。お知らせいたします。」
 
11月1日の真琴の集いで”真琴からの歌が届いた”とのエピソードを語っていただいたのですが、その歌が今日、フェイスブックで公開されました!(^^)!    ”祝”
 
ミキミキさんありがとうございます❤
 
 
以下ミキミキさんからフェイスブックで発信されたものをお借りしました。
 
「真琴祝詞詩(誠祝詞うた)」フルバージョン。

2番の歌詞も受け取りました。

とりあえず、前回は真琴をもっていかずしてチューニングができませんでしたが
今回は受け取った音にそった音階です。...

2番の歌詞が難しく意味が分からずにいたら、主人がすべて解説してくれました。
改めて惚れ直しました主人のこと(笑)

これから曲に仕上げていけたらと思います。

真琴も含め和楽器を奏でる方や民族楽器を吹く方と一緒に創って行けたらと思います。

シンセサイザーも素敵ですし、いろいろ楽器音の加工すれば曲はできると思うのですが、できれば生音というか、様々な楽器で奏でられたらと願っております。

2013年11月3日タマちゃん初舞台♪

 
文京シビック小ホール
タマちゃん初舞台♪の記録
 
9月の末に出会った大空巡夢さんは「ピュアドリームプロジェクト」という名称で素敵なイベントを計画される方です。
カナダの音楽制作の方に日本のお土産で、真琴16弦をオーダ頂きました。 そんなご縁つながりで、11月3日の「星座な関係」のイベントに、1コマ主演させていただきました。
主役は、可愛い「たまちゃん!」
 
 ギターリスト3人の”バンド”セブンスローズさんとはリーダーの金澤さんがA=444Hz=528Hzのチューニングを取り入れて演奏していることで、インターネット検索で「愛の周波数528Hzを奏でる楽器」「真琴」に行きあたり、お会いすることになったのが5月4日でした。
 
 
真琴の昇音階とジョン・レノンさんの名曲”イマジン”が合うことを教えて下さったのは、セブンスロ‐ズさんでした。
 
ご縁つながりでタマちゃんの初舞台が決まり、他のアーティストの方々からも、「たまちゃん!可愛い❤」と撫でていただき、タマちゃん大興奮の1日でした❤
 
客席からの声援ありがとうございました。
 

ミキミキさん物語

 
真琴ご縁の”ミキミキさん”がご自分の過去の出来事をシエアしてくださいました。
人生波乱万丈という言葉がありますが、正にそのようです。(まだまだあったのでしょうが…)
 
頂いた命を、どのように使うのか?人生のテーマですが、私は2011年3月に起きた巨大津波と原発事故がきっかけで、音に関わる世界に入りました。
 
「私にできるお役目がありましたら、させていただきます…」
そして今、沢山の方と繋がることができ、イメージした世界を作る活動に入れました。  ありがとうございます。
 
 
以下ミキミキさんの文章です。
 
 
 
私の両親は浅草生まれの浅草育ちの江戸っ子。

父の家は裏は吉原、鷲神社があり、商店をしていたので、酉の市では一家&従業員総出で手伝いにいってました。

毎年この時期にぎわっていた頃の裏のドラマを思い出します。

母の家は、母が幼いころに足立区に越したようですが、亡きお祖父ちゃんが江東区の風呂屋で母親に捨てられ拾われた先のご夫婦が浅草だったようです。

愛知の知多から浅草に出てきたこなしの夫婦が助けてくれたようです。
...
浅草で今戸焼きをしていた陶芸家で、いまでいうと宮内庁ご用達になるほどの焼きをする方が曾祖父ちゃんにいたそうです。芸大にもまだかざってあるのでしょうか?

ミキミキさんが受け取った宇宙の音の事

 
ミキミキさん(胎話士・即興歌・倍音楽器演奏)
 
ミキミキさんの周りにはミラクルが起きる!
 
初めてお会いしたのは1013年10月4日の「真琴の集い」でしたが、新橋の「クリスタルファウンテン」のオーナのヒロさんが8月に縁をつないでくださいました。感謝いたします。
 
ミキミキさんの発信されているブログから以下の文章をお借りしました。
 
 
 
1999年、娘がお腹にいたときに、教わったこと。

それは人類が癒される音があること。

そして多くの悲しみを秘めている場所があること。

その扉を開く音があること。

それは地上階にある音ではないこと。
...
みなが知っている音ではないこと。

この地球の音と、宇宙の音にはズレがある。

それは時差のように、音にも音差があると。

みなが周知のチャクラも7つではないこと。

もっと多くのセンターがある。

その中で、人類が開く必要のある場所。

そこを開くのに音が必要であること。

その場所は、ハートチャクラと喉のチャクラの間にある、胸腺のチャクラ。

あれから14年経ってやっとわかりました。

それが528Hzの音であり、そして444Hz調の音階だったことを。