愛の周波数を奏でる楽器   -            真琴
 法具としての真琴
 繋 
●金属弦 13本
●内部にフトマニ図
●水晶8mm玉7個 翡翠4mm玉6個
●基本的には真琴の5音階弦設計
●桜 螺鈿アート
●付属品 チューニングマット、音階目印モール

●麻の繊維で作った弦10本
●サイズ縦48㎝横29㎝厚5㎝
●内部と外部塗装はEM-S麻炭と塗料を混ぜて使用 金ラメ入り
●水晶8mm玉7つ 翡翠4mm玉6個
●音域176Hz辺りのファ~528Hz ド辺りまで
●チューニングピンは直径6.9mm 調律器は大きめ
●付属品 真琴の手引き資料、チューニングマット、音階目印モール
 
調律器 5000円
持ち運び用のケース6500円
ショルダーバック4000円
※第1期の制作が終わりました。
 今後の制作は未定です。