愛の周波数を奏でる楽器   -            真琴
 法具としての真琴

      繋 150,000円
   税込み165,000円
●金属弦 13本
●材質 タモ・合板シナ4mm厚●サイズ縦48㎝横29㎝厚5㎝
●内部にフトマニ図
●内部と外部塗装はEM-S麻炭と塗料を混ぜて使用 金ラメ入り
●水晶8mm玉7個
 翡翠4mm玉6個
●基本的には真琴の5音階弦設計
重低音66Hz辺りから1056Hzを繋ぐ特別な並び方
●桜 螺鈿アート
●チューニングピンは直径6.9mm 調律器は大きめ
●付属品 チューニングマット、音階目印モール
 てびき書


玄153,000円
          税込み168,300円
●麻の繊維で作った弦10本
●材質 タモ・合板シナ4mm厚
●サイズ縦48㎝横29㎝厚5㎝
●内部にフトマニ図
●内部と外部塗装はEM-S麻炭と塗料を混ぜて使用 金ラメ入り
●水晶8mm玉7個
 翡翠4mm玉6個
●真琴の5音階
176Hz辺りのファ~528Hz ド辺りまで
●桜 螺鈿アート
●チューニングピンは直径6.9mm 調律器は大きめ
●小さめのブリッジ10個
●付属品 チューニングマット、音階目印モール
 てびき書
 
他必要な物をお選びください
調律器 5000円
電子チューナー 3700円 
持ち運び用のケース6500円
3wayバック6500円
ショルダーバック4000円
<ご案内>

 11月29日30日 12月1日 真琴の個展にて試奏いただけます。
 お渡しの際には合同講習会に参加いただき真琴の扱い方、調律の仕方、奏で方、弦の交換などマスターしていただきたいと思います ※講習会は無料です

第1回 法具特別制作申し込み 締め切り 12月14日
    
 決済のご案内はお申込みいただいた方にご案内いたします

第2回目のご案内は時期がきましたらホームページに掲載いたします。
 ※6月~9月は塗装が困難なため制作できないと思います

 フェイスブック”真琴”にもいろいろ掲載していますのでご覧くださいませ♪


                      2019年11月21日