愛の周波数を奏でる楽器   -            真琴
RSS ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

2017年12月3日 埼玉県 さいたま市にて
真琴の里帰り
  勾玉真琴が新しくなります。
真琴の弦の話
9月6日 大阪 真琴トークライブ

カテゴリー

18l種類のサンプル音
528hzを奏でる弦楽器
j自律神経を整えるCD
アカシック・リーディング
あの真琴は今?
あわ歌 ひふみ祝詞  わ
あわ歌、ひふみ祝詞  わ
アワ歌の唱え方
イベント
お気に入りの歌
お知らせ
サンプル演奏♪
ソルフェジオ周波数
チューニングをマスターす
トリプル倍音  扇
トリプル倍音 解説
フォローアップ講座
まことのはなし
ゆほびか  発売
五音階 のラインナップ 
原点回帰
古代の叡智
周波数・528hz関係
宇宙
宇宙演奏家 長内真美さん
平均律と純正律
弦の交換
弦楽器の歴史
愛が鍵
愛の周波数ライブ
愛をこめて花束を
新作 SPACY  完成
新作 トリプル倍音 扇
新作 構想発表   扇
新作SPACY
真琴 レッスン
真琴528と祈り
真琴セッション
真琴トークライブ
真琴と音
真琴ニストのためのコンチ
真琴のお手入れ
真琴のチューニング
真琴のフォローアップ講座
真琴のワークショップ  
真琴のワークショップの様
真琴の会
真琴の奏で方2015年
真琴の弦の話
真琴の演奏
真琴の演奏風景
真琴の玉手箱
真琴の玉手箱」
真琴の説明
真琴新型 扇
真琴祝詞詩
祈り
神秘の音
神聖幾何学文様
神聖幾何学模様  シード
調律の仕方
講演会 まことの話
連続調和音 22弦
集いのお知らせ
音・サイエンスチャンネル
音の力を求めて
音階の覚え方

アーカイブ

11月 2017
10月 2017
8月 2017
6月 2017
4月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
11月 2012

検索エンジンの供給元:

まことの話

周波数とチャクラへの刺激 


 人間にある7つのベースチャクラ 
 周波数に興味があるのでいろいろ調べて比較してみることにしました。

 見解の違いや、ミスリーデングなどが出る場合があるので、本の内容をそのまま正解としてインプットしないようにしています。 

 ホツマツタエのフトマニの文字も4文献ぐらい比較しましたが、
それぞれ違うので、まだ納得がいかない状態です… きっと追及していくうちに辿り着くでしょうから今後も聞き込みしたり、いろいろ情報を集めていきたいと思います。

 さて、チャクラと対応する周波数の件ですが、これは集まった情報から考えると、決定的な関連性ではないようです。
 音楽療法の先駆者、マイケル・ウオルトンさんは音響機器でチャクラを刺激した治療効果の実例報告に基づいた対応表を発表しています。 
※[レオナルド・G・ホロウイッツ博士の本
ジョンレノンを殺した凶気のA=440」ページ190

★ソルフェジオ周波数がてはめられています。
第一  528Hz 赤
第二  285  橙
第三  639  黄
第四  174  緑
第五  396  青
第六  852  紫
第七  963  
 
 

 また、ユーチューブに投稿されているある音楽動画もチャクラと、周波数の関係で構成されていましたが、根拠、出元は解りませんでした。

★ソルフェジオ周波数があてはめられています。

第一  396Hz
第二  417
第三  528
第四  639
第五  741
第六  852
第七  963

 また、サウンドヒーリングの増川いずみ博士の出している資料もあります。

第一 194.18Hz  レッド~オレンジ
第二 210.42   オレンジ
第三 126.22   イエロー~グリーン
第四 136.10   グリーン~ブルー
第五 141.27    ブルー
第六 221.23   ブルーから藍色
第七 172.06   パープルからバイオレット

 それぞれ、が違うのです。
チャクラと、カラーは大体同じでした♪

 なので、これも正解が解らないので、私の中では保留となりました。

 真琴をボディーに充てたり、のせたりする場合、今までの経験とワークショップでのご感想などをまとめると16弦を例にとりますと●頭頂部のトップゾーンは、高音域 528Hz~1056Hz ●胸のあたり 中間ゾーンは 264~528Hz ●下部ゾーンは132Hz~264Hz辺りが、効果的な刺激のように感じています。

 どのチャクラも、真琴の音色で活性化されることを祈っています。
 私は、雅音階、倭音階、羽音階、昇音階の4つはヒーリングに使えると思っています。そして、ララバイ、子守歌的な鼻歌、ハミングを取り入れています。

 人に労わってもらう事や自分のために歌を歌ってもらう事、身体をさすってもらうことは本当に癒されます…

 
 活性化が起きると、物事は好転していきます。
 マインドコントロールからの解放、自分への許し、純粋な愛に目覚め、意識が目覚め、自己表現が出来るようになり、夢を実現して自由になっていきます。

 自由は平和につながります。(ルドルフ・シュタイナーさんの言葉)

 ワークショップでは、ヘンプの麻布を体にかけて、ペアになって、真琴を身体に置いて、奏で、子守歌を歌ったり♪いろいろ体験していただきます。


 真琴のワークショップの情報はホームページmakoto528.comに掲載しています。是非1度体験してみて下さいね♪