愛の周波数を奏でる楽器   -            真琴
RSS ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

真琴  新作SPACY 完成報告
新作 神聖幾何学アート・パワーストーン
 シリウスの超叡智  より  音について
真琴の弦の交換
  真琴と音  水無瀬さんのお話

カテゴリー

18l種類のサンプル音
528hzを奏でる弦楽器
j自律神経を整えるCD
アカシック・リーディング
あの真琴は今?
あわ歌 ひふみ祝詞  わ
あわ歌、ひふみ祝詞  わ
アワ歌の唱え方
イベント
お気に入りの歌
お知らせ
サンプル演奏♪
ソルフェジオ周波数
チューニングをマスターす
トリプル倍音  扇
トリプル倍音 解説
フォローアップ講座
まことのはなし
ゆほびか  発売
五音階 のラインナップ 
原点回帰
古代の叡智
周波数・528hz関係
宇宙
宇宙演奏家 長内真美さん
平均律と純正律
弦の交換
弦楽器の歴史
愛が鍵
愛の周波数ライブ
愛をこめて花束を
新作 SPACY  完成
新作 トリプル倍音 扇
新作 構想発表   扇
新作SPACY
真琴 レッスン
真琴528と祈り
真琴セッション
真琴トークライブ
真琴と音
真琴ニストのためのコンチ
真琴のお手入れ
真琴のチューニング
真琴のフォローアップ講座
真琴のワークショップ  
真琴のワークショップの様
真琴の会
真琴の奏で方2015年
真琴の演奏
真琴の演奏風景
真琴の玉手箱
真琴の玉手箱」
真琴の説明
真琴新型 扇
真琴祝詞詩
祈り
神秘の音
神聖幾何学文様
神聖幾何学模様  シード
調律の仕方
講演会 まことの話
連続調和音 22弦
集いのお知らせ
音・サイエンスチャンネル
音の力を求めて
音階の覚え方

アーカイブ

6月 2017
4月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
11月 2012

検索エンジンの供給元:

まことの話

さらば昴よ


 地球時間2015年1月15日

  昨年、出雲の旅で、とてもお世話になり、ご親切をいただいた方から1冊の本が届きました。

 谷村新司の不思議すぎる話 「昴は、まさに天からの導きだった!」
読みやすく、すらすら読み進められる本でした。

昴=プレアデス星団 

プレアデスセブンシスターズの第3王女 
ケラエノ?と言われたこともあるのですが(*^_^*)とてもご縁を感じる星の名前です。

 真琴を作るきっかけも「プレアデスかく語りき」という本からのインスピレーションでしたし、2014年7月に交流できた方から、「真琴にはプレアデスからのエネルギーがかかっています!」と言葉を頂いたりしましたので、やはりプレアデスという星には惹かれるのです。そして、私のイメージ上の世界ですが、エネルギー体のプレアデスからの守護を感じています。うまく表現できませんが…「我々宇宙は全力であなたをサポートするでしょう…」そんなコメントもチャネラ‐さんから頂いたりするので、そんな気がしています(*^_^*)

 単純な思考回路ですね♪
 

 「アミ小さな宇宙人」を書いた。エンリケ・バリオスさんの「ツインソウル」という本にもプレアデス星の様子が描かれていて、秘かにプレアデスの文明に憧れていました。    
  芸術的で、美しい星のイメージです。勿論、戦争はないでしょう。進化した星なのだと思います。
 出会ったチャネラ‐さんから頂いたコメントを集めると

 リラ星にいた時は、傷ついた方の癒しや、調律をしていたといいます。シリウス星、プレアデス星にもいたのかな?
宇宙時代も、楽器を作っていたみたいです… ???

 本の中で谷村さんは、名曲「昴」はプレアデスからのインスピレーションだったことを書いています。
  地球の進化を見守る親星のようなプレアデス星です。

 ラストの「さらば~~~昴よ~~~」目に見えるものだけを追う物質文化から、目に見えないけれども大切な、心、精神文化へのシフトを促されたようです。

 私がすぐ付箋を貼ったのは201ページ「音楽の音階とカラダの部位、自然は対応する」の部分でした。          

 ド 会陰 土
  レ 丹田 火
   ミ へそ 水
     ファ みぞおち 風
       ソ 心臓 太陽
        
         ラ 喉 宇宙
          シ  松果体 死
            ド頭の上部 天

 絵にしますと人間の身体と部位なので、下から上に 並べればいいですね。

 真琴の世界の7つの5音階 では、ミシなし、ファシなし   
レラなしとありますが、 無い=強調 シンボライズしているとみると。 次のようになります。

  ファシなし 風、死
  
   ミシなし 水、死
   レラなし 火、宇宙

 雅音階、倭音階は 水、風、とどまることなく流れるもの、そして死生観。無常観に繋がる日本の文化思想に繋がるものとみることができます。

 今までの体験といただいた、感想では、日本古来の懐かしさを感じるという方が多かったです。私も日本の原風景を何度も思い描きました。 また、古代は、弦楽器を祈祷や神との交流に使われたようなので、 干ばつ、水害、台風、地震と自然界と神に祈ったのでしょう。

 昇音階は火と宇宙 沖縄音階とも言われるレラ抜きですが、実際沖縄では火を焚き星に祈る祈祷、お祭りがあるようです。 
 真琴の音階名は、インスピレーションでつけました。
 (倭音階は、ギターリストの方からすすめていただきました。) 昇と名前を付けたのは、「上に昇る感じ、宇宙に繋がる感じ」という感想をいただいていたのでついた名前です。

 ファシなしのミ♭ 音階名”雲 ”この音階で奏でると、風が吹いてくる体験もありました。 違う2人のチャネラ‐さんが、別々に「この音階は天象と関係していますね」「龍を召喚しますね」と感想を寄せて下さいました。とても相合していると思います。

 

 必要なときに必要なものが現れる!
 これからはワークショップでこの5音階と身体、自然界の関係を話していきます。  

 すべてのお仕組みに感謝して、宇宙プロジエクトを奨めます。 ~真琴プロジエクト ̄ ̄祷り~


真琴の世界7つの5音階 サンプル音源 ブログ