愛の周波数を奏でる楽器   -            真琴
RSS ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

真琴  新作SPACY 完成報告
新作 神聖幾何学アート・パワーストーン
 シリウスの超叡智  より  音について
真琴の弦の交換
  真琴と音  水無瀬さんのお話

カテゴリー

18l種類のサンプル音
528hzを奏でる弦楽器
j自律神経を整えるCD
アカシック・リーディング
あの真琴は今?
あわ歌 ひふみ祝詞  わ
あわ歌、ひふみ祝詞  わ
アワ歌の唱え方
イベント
お気に入りの歌
お知らせ
サンプル演奏♪
ソルフェジオ周波数
チューニングをマスターす
トリプル倍音  扇
トリプル倍音 解説
フォローアップ講座
まことのはなし
ゆほびか  発売
五音階 のラインナップ 
原点回帰
古代の叡智
周波数・528hz関係
宇宙
宇宙演奏家 長内真美さん
平均律と純正律
弦の交換
弦楽器の歴史
愛が鍵
愛の周波数ライブ
愛をこめて花束を
新作 SPACY  完成
新作 トリプル倍音 扇
新作 構想発表   扇
新作SPACY
真琴 レッスン
真琴528と祈り
真琴セッション
真琴トークライブ
真琴と音
真琴ニストのためのコンチ
真琴のお手入れ
真琴のチューニング
真琴のフォローアップ講座
真琴のワークショップ  
真琴のワークショップの様
真琴の会
真琴の奏で方2015年
真琴の演奏
真琴の演奏風景
真琴の玉手箱
真琴の玉手箱」
真琴の説明
真琴新型 扇
真琴祝詞詩
祈り
神秘の音
神聖幾何学文様
神聖幾何学模様  シード
調律の仕方
講演会 まことの話
連続調和音 22弦
集いのお知らせ
音・サイエンスチャンネル
音の力を求めて
音階の覚え方

アーカイブ

6月 2017
4月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
11月 2012

検索エンジンの供給元:

まことの話

第2回  真琴の集いを 終えて

 2014年10月24日(金曜日)
 
 東京都江東区亀戸文化センターにて     
 第2回 真琴の集い

   
 ご参加の皆様 ご出演の皆様 ありがとうございました
 天界からのメッセージが 次々と届いたあの日...  
 新しい扉が開かれ ひと足先に よが明けた(空けた)ようです

  
●初代様に降りた詩

われのね(音)を  響きわ たらせ
  まいられよ  和して嬉しき  真琴のみちを
                                                               

 ※ 1行目  われのねを ← われ=真琴?○○神様?
 何方かお判りになりますか?

 小野様から頂いたコメント
「われの音を・・」このメッセージは、真琴ではなく、
         大いなる宇宙からのものだとおもいました。

 詩音琴羽 様から頂いたコメント
「われの音を…」 自分 1人  1人 の音色を とも受け取れる
                                                                                                                                            

  一心様からのコメント
 われのね(音)とは 宇宙の響き 神の声 だと直感しました。

 真琴の道は … 誠 … 真 … 真言 …の道だと思います。

 ●詩音 琴羽 様より

  弦楽器  宇宙に届く 真琴の意乗り  ♪

  調和+擦れ 接げる真琴の集い
         天地和合の心 


 ※詩音琴羽さんは、光透波 の学びをされている方ですが、軽く楽しい言葉をポン!ポン!
 生み出す方です

 ●小野秀夫様に降りた回文

ほんまにほんまに、まことにまことに、素晴らしかったですね(笑)。

舞那さんは今日のこの舞のために生まれて来たのだと思わせられ
ました

【ひとこまとすべて白いね浄い舞良き音色してベスト真琴灯

(ひとこまとすべてしろいねきよいまいよきねいろしてべすとまことひ)】。

 この回り歌(回文になっている和歌)は、あっという間に降りて来たのです。
  

  咲く日待つ  朝に生かせる  真琴おと
   困る世界に さあつま弾くさ   

  さくひまつ  あさにいかせる   まことおと
     こまるせかいに  さあつまひくさ


 わせなつみさんに降りた詩     

  凜として  栄光きざめこの星で  
      
 

         とだえぬ音色  かなでる真琴

  神奈川県からご参加の”天と地を繋ぐお役目”の茜さんからは、
「今日は、弁天様のエネルギーがこの会場に降りています。亀戸に光の柱が立ちました」
 とコメントをいただきました。

 クリスタルファウンテンの 渡辺ヒロ さんからは、真琴の音色に浄化作用があるお話が
ありました。

大麻飾り、セラピストの本間義幸様からは納得うなずける話が

ストレートに入ってきました。


   祝詞コーナーでは、わせなつみさんの ひふみ祝詞、アワ歌、十種大祓  奉呈文

 






















 書道家の 吉田美佐子さんの幻想的な麻墨の書に注目が集まりました。
   ススキの穂で書くパフォーマンスは初めてみました。

 ホツマ文字の 水 日本原初の文字は 芸術的でした。


 












 真琴バンド ”ワンネス” エビスビーツの「いい時間」 
皆さん楽しんでいただけましたか?羽音階で合います。










  私と、息子と、ピアノの先生とのユニットでした。

 真琴を簡単に弾いて、バンド演奏が出来てしまいます。

 そんな喜びを、全国に広げたいです。

 「真琴バンドワンネス 北海道とか・・・」


創作舞踊 

 村上舞那さんと郷野美緒さん の美しさに会場内は静寂な時間が流れました。

  演目 ① 麻の舞          麻を使った空間清めの舞
     ② 女神の祈り「瑞穂舞」
 
     ③ I REMEMBER YOU   真琴の音色を奏でながら…
     ④ いつくしみの舞

 



















 詩音琴羽さんが受け取った詩です
  
 
 「生まれた  生まれた たくさん生まれた
   蓮のつぼみが  たくさん生まれた

 あけた あけた よがあけた
    ひと足先に よがあけた

                       さきどり さきどり鳥居の門がひらかれて

                               神代の戸の扉がひらかれた  」
                                              メイメイの年 おのおの年 始まる

バンド SEVENSH  ROSE さんのトークライブ

  ①手のひらをほどいて
  ②地球にダイブした日
      
  ③ 金澤巌さんによる真琴演奏「エンドレス スカイ」
  ④ イマジン  真琴レッスン
  ⑤ プレイヤー  真琴とコラボ
  ⑥ ハーモニー

 3人の音色を楽しませていただきました。

  キラキラな、リードギターの鈴木さん♪重低音のベースギターで曲を支えている
 金澤さん♪調整のきいた声質で唄に合わせて声質を変えている稲川さん♪ 
 3人の素晴らしいサウンドでした。


  ジョン・レノンの名曲 「イマジン」のフレーズを昇音階で何気なく奏でる♪
   いつの間にか自分の奏でる音と馴染んでいる…
    ボーカルの、稲川さんが自然と、歌いはじめる…
      違和感なく真琴の音と、バンドさんの音はハーモニーを創りだしている


   ※2013年8月25日 ジョンは異次元から、私たちにこんなメッセージを伝えて
       下さいました。
           「皆で平和と愛の星を作って欲しい。それが僕の願いだ…」

        このおだやかなメロディーと未来を夢見る言葉に同調する…
           未来は私たちが創造するもの…どんな未来に住みたいのか…

       争いも、差別もなく、お互いを認め、分かち合い、愛し合い歓びあえる
      地球それは夢ではなく、実現可能なのだから


  稲川さんのプレーヤーの曲の言霊が会場内に響き渡り、ものすごいエネルギー
  が渦巻いているように感じました。愛のエネルギーが充満していたと感じるのは私だ
  けでしょうか?
  スマイルシエアの道子さん♪書道家の吉田さん、私♪は身体が軽くなりはずんで~
  はずんで~踊っていました。 最高な幸福感を味わいました~~しあわせ~~~

 「あいしています ごめんなさい ありがとう 許してください…  

  愛の言霊ソングと言われるこの歌を歌っていると、いい意味の刷り込みで、素直に
 なります。
  私の体験でも「ごめんなさい」が素直に言えるようになりましたし、私が謝る場面
 でなくても、「ごめんね…」と声を出すだけで、その場が収まるようです(*^_^*)
  「ありがとうございます」も素直に使えるようになりました。

  ラストに注目の”光の翻訳家” かおるさんの登場!!! スーパーモデル並み
 の出で立ちでの登場!!!光の世界の事を伝えるために、”音”を使おうと考えてい
 たところ、”真琴”との出会いがあったようです。 自分を癒し、自分を肯定し、
  自分を愛していくお話、その内容は奥深く、誰もが持つ、心のブロックを優しくほ
  ぐしてくださいました。
   

   かおるさんの心に残る名言{❤真琴は存在そのものが平和活動家❤}

 
  最後、皆様方とは、離れがたく、いつまでもお別れを惜しんでしまいました。

  亀戸文化センター前で、いつまでもいつまでも離れられないあの繋がりは何と表現
 していい物でしょう❤❤❤…

  遠方より、おいでいただいた皆様ありがとうございました。
  

  朝から、お手伝い、片づけを手伝ってくださった皆様ありがとうございました。
  

  第2回を無事終了できましたのも、皆々様、神霊界の皆様のお力添えの事と感謝
  御礼申し上げます。

   至らないことも多々あった事と思いますが、今後ともどうぞよろしく
                             お願いいたします。



  (後日談) 金澤さんの真琴から紫の光が出ていたのは、薬師如来の慈愛の光と解り
  ました。 真琴には人を癒す力がある…  奏でる人にも人を癒す力がある…