愛の周波数を奏でる楽器   -            真琴
RSS ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

9月6日 大阪 真琴トークライブ
弦の交換サポート 8月16日   9月24日
真琴  新作SPACY 完成報告
新作 神聖幾何学アート・パワーストーン
 シリウスの超叡智  より  音について

カテゴリー

18l種類のサンプル音
528hzを奏でる弦楽器
j自律神経を整えるCD
アカシック・リーディング
あの真琴は今?
あわ歌 ひふみ祝詞  わ
あわ歌、ひふみ祝詞  わ
アワ歌の唱え方
イベント
お気に入りの歌
お知らせ
サンプル演奏♪
ソルフェジオ周波数
チューニングをマスターす
トリプル倍音  扇
トリプル倍音 解説
フォローアップ講座
まことのはなし
ゆほびか  発売
五音階 のラインナップ 
原点回帰
古代の叡智
周波数・528hz関係
宇宙
宇宙演奏家 長内真美さん
平均律と純正律
弦の交換
弦楽器の歴史
愛が鍵
愛の周波数ライブ
愛をこめて花束を
新作 SPACY  完成
新作 トリプル倍音 扇
新作 構想発表   扇
新作SPACY
真琴 レッスン
真琴528と祈り
真琴セッション
真琴トークライブ
真琴と音
真琴ニストのためのコンチ
真琴のお手入れ
真琴のチューニング
真琴のフォローアップ講座
真琴のワークショップ  
真琴のワークショップの様
真琴の会
真琴の奏で方2015年
真琴の演奏
真琴の演奏風景
真琴の玉手箱
真琴の玉手箱」
真琴の説明
真琴新型 扇
真琴祝詞詩
祈り
神秘の音
神聖幾何学文様
神聖幾何学模様  シード
調律の仕方
講演会 まことの話
連続調和音 22弦
集いのお知らせ
音・サイエンスチャンネル
音の力を求めて
音階の覚え方

アーカイブ

8月 2017
6月 2017
4月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
11月 2012

検索エンジンの供給元:

まことの話

サンマリノ共和国 欧州初の神社鎮座奉祝祭

http://www.sanmarino-navi.com/
欧州初の神社となる「サンマリノ共和国・サンマリノ神社」
 その神社鎮座奉祝祭に 参加させていただくためのツアーでした

 現地6月22日(日)宿泊のホテルよりバスで15分の場所、ぶどう畑、オリーブ畑の中に神社はありました。
。 ...
 式典は、沢山の取材陣の中厳かに執り行われました。
 翌日23日のサンマリノ新聞には記事として掲載されました。
 
 東京大神宮 権宮司  松山幾一 様
 日本サンマリノ友好協会会長  加瀬英明 様
 在イタリア日本大使館    福島秀夫 様
 来賓祝辞          阿部洋子様
 地主      ステファノヴァレンティーニー様 
 奉納舞           月妃女神楽 様
  歌    ソプラノ歌手 新藤昌子 様

昼食会 おいしい食事をいただいた後、祝詞シンガーの「わせなつみさんと芝田夏須慶さん」の「結婚の儀」がサンマリノ神社初で 行われました。

この結婚の儀にわざわざ日本よりやってきましたのは…
今、注目の方!!!! 「不二阿祖山太神宮」の渡邊聖主 様 !!!!
 
※「富士古文献」「宮下文書」「富士文庫」と呼ばれる 富士吉田旧家・宮下家に保存されていた膨大な古文書諸群の中には超古代に存在したとされる「富士王朝」に関する伝承を記したとされる(国常立尊が理想郷として辿り着いた場所)
「高天原」と名付けその一帯を「阿祖原」などと呼んだ。 
大御位(天皇の原型)に就任する際には 祖神・祖宗を祀る「阿祖山太神宮」で
即位式を挙げていた。

 だが天照大御神の玄孫にあたるウガヤフキエズの時代になると度重なる外〇を防ぐ目的もあって王朝の都は九州の高千穂に遷る
 ウガヤフキアエズ朝は全部で 51代 約2700年もの間続き最後の神皇を継いだのが ★”神武天皇”★ 九州から大和に遷都 初代天皇に即位
 平安時代の初めに富士山の大噴火により溶岩流、火山灰により、「阿祖山太神宮」をはじめとする超古代王朝の栄〇栄華の遺産は跡形もなく消滅してしまった
 「富士古文献」の中核部分を著したのは中国から渡来した徐福だとされている。(富士山をを尋ねて阿祖谷に辿り着きそこで富士超古代王朝の栄光の歴史を聞き知り後世に伝えるべく、書き記したとされる。

 ※宮下家は伝承によれば阿祖山太神宮の宮司を代々勤めた一族だったとされる。
   詳しくはGakkenより本が出ています。「ムー」6月号No403

 渡邊政男さん 渡邊聖主 様は 
古代富士王朝ゆかりの地に神殿を復活させた方です!! 

長い前置きは日本人なら日本の歴史を知る必要がありますので、記しました(^_-)

 結婚の儀の後、サンマリノ神社(宮司ブリガンテさん)と不二阿祖山太神宮の渡邊さんが姉妹神社になりましょうと。手を合わせた瞬間、ものすごい歴史的な場面に居合わせてしまったことに、身体が震えました。

 世界の雛形日本! 日本が世界を変えていく!! 
 
 世界の歴史の大元、日本。はじまりが明らかにされ、今、平和の光が日本より各国に拡がりを見せています。 そのワンシーンに立ち会えた旅となりました。

不二阿祖山太神宮総本部
〒403-0002
 山梨県不二吉田市小明見3283
電話 0555‐24-7761
http://www.fujiasoyama.com/