愛の周波数を奏でる楽器   -            真琴
RSS ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

 シリウスの超叡智  より  音について
真琴の弦の交換
  真琴と音  水無瀬さんのお話
 2016年の振り返り 音階の覚え方
  祈り合わせ 2016年12月30日

カテゴリー

18l種類のサンプル音
528hzを奏でる弦楽器
j自律神経を整えるCD
アカシック・リーディング
あの真琴は今?
あわ歌 ひふみ祝詞  わ
あわ歌、ひふみ祝詞  わ
アワ歌の唱え方
イベント
お気に入りの歌
お知らせ
サンプル演奏♪
ソルフェジオ周波数
チューニングをマスターす
トリプル倍音  扇
トリプル倍音 解説
フォローアップ講座
まことのはなし
ゆほびか  発売
五音階 のラインナップ 
原点回帰
古代の叡智
周波数・528hz関係
宇宙
宇宙演奏家 長内真美さん
平均律と純正律
弦の交換
弦楽器の歴史
愛が鍵
愛の周波数ライブ
愛をこめて花束を
新作 トリプル倍音 扇
新作 構想発表   扇
真琴 レッスン
真琴528と祈り
真琴セッション
真琴トークライブ
真琴と音
真琴ニストのためのコンチ
真琴のお手入れ
真琴のチューニング
真琴のフォローアップ講座
真琴のワークショップ  
真琴のワークショップの様
真琴の会
真琴の奏で方2015年
真琴の演奏
真琴の演奏風景
真琴の玉手箱
真琴の玉手箱」
真琴の説明
真琴新型 扇
真琴祝詞詩
祈り
神秘の音
神聖幾何学模様  シード
調律の仕方
講演会 まことの話
連続調和音 22弦
集いのお知らせ
音・サイエンスチャンネル
音の力を求めて
音階の覚え方

アーカイブ

4月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
11月 2012

検索エンジンの供給元:

まことの話

魂の記憶

 
 ミキミキさん発信の記事をお借りしました。
 私は、何冊もの本を読み、音の持つ神秘に迫り、皆で、この世に歓びのハーモニーを奏でたいと思い続けてきました。 その時が段々近づいてくるのを感じます!(^^)!
 ミキミキさん♪翔一さん♪シェアありがとうございます。

  ※以下ミキミキさんの文章です↓ 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 いままで何度も講座開講のため沖縄に来ているけど、プライベートの時間はございませんでした。


 今回スタッフ特別主人が同行してますが、今日のご褒美の空き時間。

 主人とドライブを楽しんでいると、勾玉真琴のAYNAちゃんが、「私も一緒に楽しみたい」とせがんでくるので、カバンから出してチューニング。...

 音が調ったあとは、さらにちゃんとチューニング。

 真琴チューニングはアワのうた。

 真琴から教わった方法で一弦一言であわせていくと、真琴の香りが広がりますの。

 助手席の主人の膝の上で、気持ちよさそうに、主人につまびかれておりました。

 とても斬新な弾き方。美しい音色。

 目が悪くても弾ける真琴。

 思いのままに弾くことができる宇宙楽器。

 普段はどうしても、仕事がら、演出や台本づくり、作品や作詞を調えるため頭を使いなかなかリラックスできずにおります。

 人の音楽を聴いても悲しいかな性が邪魔をし楽しめずにおりました。

 ところが我が家に真琴がきてから、毎日音を楽しみ、私の 自由な即興歌を楽しみ、真琴三昧をしているうちに、どんどんリラックスしてきています。

 視床下部が緩んでまいります。

 彼の楽しみは、ふくあしびー。
既存の服にデザインしたイメージをパッチワークしたり、いろいろ施して、楽しくあそんでいましたが。

 いい仕事をするには完全リラックスが必要なんです。

 うちにある楽器たち。
 そして真琴とSORAのうたが導きになり、主人の魂の解放につながりました。

 なんで今回、わざわざ主人を連れてきたかったのか。

 なぜ今回ツインソウルで勾玉真琴が沖縄初訪問したのか。

 私のツインソウルは、主人なのです。二人で一つ。

 この生きている間に出会えたことは、本当によろこびでした。


 初めて沖縄で主人と一緒にゆっくり過ごす時間をいただけたのか。

 いま心にしみてきます。

 これから知人に会いにアイランドジャムに伺う前に、ラグナホテルの喫茶ラウンジたで二人楽しんでいます。

 ラウンジの中が泉で気持ちよいです。


 数年前に主人に使うと良いよと、名前をいただいたことがあります。

 でもどんな時に使うかねーといったまま六年。

 いまその名前が使えそうです。


 そして主人が思いだしました。
 自分が昔表現者だったことを。

 弦を奏でいた記憶がわきあがってきたようです。

 真琴役割果たしています!

 そうなんです。音の振動周波数は魂の記憶を引き出しますし、解放もするのです。

 現世の疲れや傷も癒しますし、前世療法もするんです。

 その名前でこれから音遊びをする様です。


 おとあしびー
 泉里 遊楽(いずみさと ゆうらく)

 どうぞよろしく。