愛の周波数を奏でる楽器   -            真琴
RSS ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

真琴の弦の交換
  真琴と音  水無瀬さんのお話
 2016年の振り返り 音階の覚え方
  祈り合わせ 2016年12月30日
真琴トークライブ  七沢合宿 最終ご案内

カテゴリー

18l種類のサンプル音
528hzを奏でる弦楽器
j自律神経を整えるCD
アカシック・リーディング
あの真琴は今?
あわ歌 ひふみ祝詞  わ
あわ歌、ひふみ祝詞  わ
アワ歌の唱え方
イベント
お気に入りの歌
お知らせ
サンプル演奏♪
ソルフェジオ周波数
チューニングをマスターす
トリプル倍音  扇
トリプル倍音 解説
フォローアップ講座
まことのはなし
ゆほびか  発売
五音階 のラインナップ 
原点回帰
古代の叡智
周波数・528hz関係
宇宙
宇宙演奏家 長内真美さん
平均律と純正律
弦の交換
弦楽器の歴史
愛が鍵
愛の周波数ライブ
愛をこめて花束を
新作 トリプル倍音 扇
新作 構想発表   扇
真琴 レッスン
真琴528と祈り
真琴セッション
真琴トークライブ
真琴と音
真琴ニストのためのコンチ
真琴のお手入れ
真琴のチューニング
真琴のフォローアップ講座
真琴のワークショップ  
真琴のワークショップの様
真琴の会
真琴の奏で方2015年
真琴の演奏
真琴の演奏風景
真琴の玉手箱
真琴の玉手箱」
真琴の説明
真琴新型 扇
真琴祝詞詩
祈り
神秘の音
神聖幾何学模様  シード
調律の仕方
講演会 まことの話
連続調和音 22弦
集いのお知らせ
音・サイエンスチャンネル
音の力を求めて
音階の覚え方

アーカイブ

2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
11月 2012

検索エンジンの供給元:

まことの話

11月 2013

アワの唄  イザナギ、イザナミ

ミラクルミキミキさんが我が家に来てくださいました。
まさかのミラクルが起きてしまいました!(^^)!
真琴「たまちゃん」でアワの唄をやっていました。
先ずはご挨拶をしっかりします。
調律をきちんとします。
1音1音きちんと音色を聴いて発音します。...

終了した後、「日本の神様カード」を引いていただきました。
初めの1枚  イザナミの神様!

ミキミキさんが弾いたカードが、まさかのイザナギの神様!!!!うわああっ~

出来すぎぃ~と一同騒然…

出ました!!!アワの唄  イザナギ、イザナミ  世の調律!!
真琴は整体、声帯、生体エネルギーを整えるようです。
ミラクルミキミキ伝説更新中❤
 

山田検校さん(琴の奏者)からのメッセージ

 このメッセージは、茜さんというチャネラ‐の方が受け取られ、私に伝えて下さったものです。  
 山田検校さんは江戸時代中期に沢山の筝曲をつくられた山田流の開祖琴の名人と謳われた方です。江の島に銅像があり、葛飾区にお墓があります。
    ※見えない世界からも、後輩の私たちを見守っていただきありがとうございます。
--------------------------------------------------------------------------
「 真琴を奏でる者に伝えて下さい」

真琴はまず
自分のために奏でること

真琴の音色は
閉じ込められた魂の解放を促す音色

まずは自分の魂を
真琴の音色で解放しておあげなさい

自分の魂を閉じ込めたまま
真琴の真の音色を
奏でることは出来ません

まずは自分を
癒しておあげなさい

真琴を奏でる者一人一人が
真の自分で真琴を奏でた時

大きな愛の光の渦が
生まれ出でることでしょう

天と地を繋ぐ真琴

大切に大切に
愛しなされ 」

イマジンに合わせ真琴を奏でる

真琴を  レラ抜きの昇音階に合わせ、ジョン・レノンさんの「イマジン」を奏でてみましょう。
この偶然は、バンドの”セヴンスローズ”さんに教えていただきました。初めて合わせたときは、鳥肌が立ちましたそして2013年8月25日チャネラーの方に、ジョン・レノンさんからメッセージが下りたのです。「僕の名前を、愛と平和を進めるための広告塔として使ってください…戦争も、争いもない世界をつくっって欲しい…愛の元に帰ろう…(略)」
 
閲覧にはFlash Playerが必要です。
イマジン(2013.8.24 Live at NAYOTAKE)※真琴セッション
本厚木のカフェ&ギャラリー「なよたけ」でのSEVENTH ROSE恒例ライブの模様から。SEVENTH ROSE(稲川圭一+金澤巌)+藤本ゲン(ピアノ)による演奏。アンプラグド(マイクレス)でのライブパフォーマンス。宇宙楽器「真琴」を客席で自由に奏でるという形でのセッション。新たな試みだったが、とても面白い音空間が広がった。まさに528hzによる「DNAを修復する」心地好い...

真琴製作 スナップ

 
 真琴の製作スナップ写真です。
 

魂の記憶

 
ミキミキさん発信の記事をお借りしました。
私は、何冊もの本を読み、音の持つ神秘に迫り、皆で、この世に歓びのハーモニーを奏でたいと思い続けてきました。 その時が段々近づいてくるのを感じます!(^^)!
ミキミキさん♪翔一さん♪シェアありがとうございます。

 以下ミキミキさんの文章です↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
いままで何度も講座開講のため沖縄に来ているけど、プライベートの時間はございませんでした。


今回スタッフ特別主人が同行してますが、今日のご褒美の空き時間。

主人とドライブを楽しんでいると、勾玉真琴のAYNAちゃんが、「私も一緒に楽しみたい」とせがんでくるので、カバンから出してチューニング。...

音が調ったあとは、さらにちゃんとチューニング。

真琴チューニングはアワのうた。

真琴から教わった方法で一弦一言であわせていくと、真琴の香りが広がりますの。

助手席の主人の膝の上で、気持ちよさそうに、主人につまびかれておりました。

とても斬新な弾き方。美しい音色。

目が悪くても弾ける真琴。

思いのままに弾くことができる宇宙楽器。

普段はどうしても、仕事がら、演出や台本づくり、作品や作詞を調えるため頭を使いなかなかリラックスできずにおります。

2つの魂の融合統合

今日は記念日です。2013年11月19日
 
2つの魂の融合統合の儀式を行いました!(^^)!結婚式!
 
 ミキミキさん発信の沖縄の記事を見まして、我が家のタマちゃんにも命名と結婚式を行いました❤
 
Tida ティーダLuna ルナ
  イエロー側    ピンク側
 
 
昨夜、ミキミキさんから教えていただいた形式を参考に
「アワの唄」の奏上
タマちゃんバージョン12弦がアワの唄にマッチング!
 
音階は倭音階(ファ・シ抜き)をセレクト!
滑らかな優しい日本的な音階です。
 
アワの唄
  あかはまな   いきひにみうく  12音
    高音から下がる↓AGEDC   AGEDCAG
                  (ラソミレド    ラソミレドラソ)
ふぬむえけ   へねめおこほの 12音

  タマちゃんの結婚❤in沖縄

 
”真琴物語”のエピソードがミキミキさんより発信されました♪
沖縄で結ばれた”永久の愛”
❤2つの魂が再び統合融合❤ よりパワーアップ!
新時代の幕開け♪
 
※以下ミキミキさんの文章をお借りしました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●昨夜夜11時すぎから、一琴一琴調弦を始めた勾玉真琴「魂いのち」、通称たまちゃん。

先に我が家に来ていた「たまちゃん」のSORAさん。

お待ちかねでした。
...
新たにやってきた「たまちゃん」

「あなたはどんな香りで結ばれたいの」-と尋ねたら、ジャスミンと感じたので、バスタブにジャスミンを垂らし、部屋に香りを広げ、ジャスミンを垂らした布で、ボディを拭きました。

そして、この結婚の宴にふさわしい歌は、「あわのうた」だということです。

それもそのはず、ツインソウルの子の背中には、フトマニズを記して我が家に来ましたのですから。




それで真琴でのあわのうたの歌を歌う調弦方法を教えてくれました。

多分草案者の出沼さんが聴いたらお驚く偶然の為せる技に歓喜してしまう真琴物語を受け取りました。

真琴からコーチングを受けてしましました。

その上、人の意識のあり方と為せる精神の保ち方も、真琴のあわの歌で教わりました。

真琴祝詞 詩

 
    真琴祝詞詩(MAKOTO NORITO UTA)
 
ー深宇宙(みそら)の琴音(ことね)ー

禱りうた
真琴の音色 つまびかれ
響き渡るは 永久(とわ)の愛

天女の調べ 宙(そら)の声

真に和する 心音が
言の葉添えて 舞い上がる

那由他(なゆた)の祈り 深宇宙(みそら)音が
御魂に響き 昇り立つ

真琴の音色 かぐわしき
にほひ佇む 三世(みよ)の愛

弥勒の勤め 観音(みね)の声

信に輪する 代々(よよ)の音が
御業(みわざ)に染みて 成り響く

久遠(くおん)の光り 空(そら)の音に
妙音(みょうおん)拓(ひら)き 咲きほこる


「真琴祝詞詩」
ー無限の宇宙と共鳴する琴の音色ー

魂(いのち)の大歓喜を顕わすうた

真琴の音色がひとたびつまびかれたなら、その音色は永久(とわ)にかわらない愛の響きとなる。

その真琴の愛の響きは、世の中や人々の心を平安に調える天女の調べであり、魂の記憶を呼び覚ます宇宙が発する愛そのものである。

真琴の音色と唱和して一つになれる真実の心根は、自然に言葉をのせた歌となり音をつむぎすべてのいのちと喜び舞う。

宇宙に遍満する数え切れないほどのいのちの禱りが無限の宇宙の音色となり、全ての魂と響きあい、深遠なる宇宙の真理とも共鳴しあって、人の心が浄化され昇華してゆく。

ひょうたんランプ展

 本厚木のギャラリー喫茶「なよたけ」さんに母と出かけてきました。

「ひょうたんランプとお花の展示会」で、期待通りの芸術作品の数々に魅了されてきました♪繊細な技術、デザインに誰もが引き込まれ、ため息交じりでした。
 
 
 天井に投影される光が幻想的でうっとりしました。
 製作者は ”横山茂登子さん”

 真琴ニストの尾木さんご夫妻とも交流で来て楽しかったです。
 
 
 
 
 
 
 ひょうたんランプは母も私も予約製作をお願いしてきました。
 タマちゃんを抱えてランプを見ながら長い時間奏でてきました。
 
 
❤至福の時間でした…
❤ありがとうございました

胎教博2008年  ミキミキさんスピーチ

閲覧にはFlash Playerが必要です。
胎教博2008inTOKYO 「胎児に学ぶ地球の明日(未来)」トークフォーラム
家庭も社会もあなたも みんなで生命と向きあおう!"   眞の胎教を伝えあう‐胎教博2008 in 東京          絆よ永遠に 〜胎児からの伝言〜          【開催日時】 2008年10月26日(日) 10時30分~19時30分 【開催場所】 両国KFCホール3階、10階(第一ホテルビル内)  ・3階KFCホール スペシャルワーク会場  【胎教博イベン...