愛の周波数を奏でる楽器   -            真琴
RSS ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

真琴の弦の交換
  真琴と音  水無瀬さんのお話
 2016年の振り返り 音階の覚え方
  祈り合わせ 2016年12月30日
真琴トークライブ  七沢合宿 最終ご案内

カテゴリー

18l種類のサンプル音
528hzを奏でる弦楽器
j自律神経を整えるCD
アカシック・リーディング
あの真琴は今?
あわ歌 ひふみ祝詞  わ
あわ歌、ひふみ祝詞  わ
アワ歌の唱え方
イベント
お気に入りの歌
お知らせ
サンプル演奏♪
ソルフェジオ周波数
チューニングをマスターす
トリプル倍音  扇
トリプル倍音 解説
フォローアップ講座
まことのはなし
ゆほびか  発売
五音階 のラインナップ 
原点回帰
古代の叡智
周波数・528hz関係
宇宙
宇宙演奏家 長内真美さん
平均律と純正律
弦の交換
弦楽器の歴史
愛が鍵
愛の周波数ライブ
愛をこめて花束を
新作 トリプル倍音 扇
新作 構想発表   扇
真琴 レッスン
真琴528と祈り
真琴セッション
真琴トークライブ
真琴と音
真琴ニストのためのコンチ
真琴のお手入れ
真琴のチューニング
真琴のフォローアップ講座
真琴のワークショップ  
真琴のワークショップの様
真琴の会
真琴の奏で方2015年
真琴の演奏
真琴の演奏風景
真琴の玉手箱
真琴の玉手箱」
真琴の説明
真琴新型 扇
真琴祝詞詩
祈り
神秘の音
神聖幾何学模様  シード
調律の仕方
講演会 まことの話
連続調和音 22弦
集いのお知らせ
音・サイエンスチャンネル
音の力を求めて
音階の覚え方

アーカイブ

2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
11月 2012

検索エンジンの供給元:

まことの話

まことのはなし

10月22日(土曜日) 内容

閲覧にはFlash Playerが必要です。
Imagine - John Lennon
日本語訳付き ジョン・レノン - イマジン "Take 1"This video's soundtrack is "Take 1" John Lennon's 71st birthdayResources related to the 2011 Japan Crisis URL:http://goo.gl/saigaiSOS! ANIMALS IN JAPAN!!http...
https://www.youtube.com/watch?v=dq1z1rkjw-E
イマジン  こちらの音源 周波数いい感じです

10月22日 まことの話  旅


10月22日(土曜日) 午後1時受付開始です。

フェイスブック グループページでも受付可能です。

https://www.facebook.com/groups/makoto528/
まことの話

真琴の旅 Wキャストトなりました♪

イギリス・ヨーロッパを周り祈りの奉納舞をささげてきた木村差代子さんと、

カンボジアや伊勢などを周り真琴を奏でてきた 小田桐薫さんです、

https://www.facebook.com/odagiri.kaoru?fref=ts


フェイスブックで小田桐さんの「旅日記」がアップされて偶然タイミングよく目に入りました。

何やら… 特別な体験? 神秘体験? 貴重な体験をされているような文章でしたので惹きつけられました。

小田桐さんとは、縄文文化や、日本の伝統作物”麻”の勉強会で出会いました。「調和社会のありようを創造して、実際の生活で実践していきましょう」と志は一緒です。

「真琴は縁を繋いでくれますね~」
「真琴には足がないので、私に連れて行ってほしいと言っているように感じます…」
「いつも話しかけています…」

普通はありえないでしょ!!の話
また黒い蝶々がひらひらと飛んでいった3度目~?
此処は鳴り物禁止区域?なのに不思議と○○だった!

10月22日(土) 第3回 まことの話

10月22日(土曜日) 第3回 まことの話

話し手 さんは木村差代子さんです

「差代子さんとの出会いは…」



2014年6月 イタリアの中にある独立国サンマリノ共和

国 に日本神社庁公認 西洋初の神社 サンマリノ神社が

建立されました。その式典に民間からの参加者としてツア

ーに参加したのですが、その中に舞踊家として差代子さん

はいたのでした。

その踊りのダイナミックさと美しさに見とれてしまいました




このご縁から、インターネットラジオに一緒に出演したり

元イスラエル大使館主催のパーティに一緒に参加したりと

ご縁はつながっていました。

今年、5月 差代子さんから真琴制作の依頼をいただきま
した。

勾玉真琴 12弦 麻の葉紋 ワインレッド ラメ入りを制作

させていただきました。

差代子さんは、2016年5月末この真琴をもって聖地巡礼

の旅に出られました。

無事に帰国されました差代子さんに「奉納舞、巡礼の

旅」の話、 真琴の話、神性幾何学文様の話など伺える

運びとなりました。

本当に貴重な話になると思います。

本当にあった まことの話  皆で感動を共有出来たらい

いなと思います。


(フェイスブックには旅のレポートがアップされています)

<遠方の方にご提案>

6月25日 受付中!

6月25日分受付中


16時から 「まことの話」 話し手
詩音 琴羽 さん 登場!!!
言霊が、どんどん飛び出る~~
噺家さんのノリで繰り広げられるその世界
ジェットコースターのようなスピードに乗れるか?笑いのツボで笑えるか?
まことにあった真琴の話が繰り広げられます。
「新作”扇”を持ちなさい!」と設計図の公開直後から頭の右上から聞こえてきたそうです…
そんな話やこんな話、おもしろおかしい
詩音琴羽さんをお招きしています♪
ご期待ください~~~(*^_^*)


※お申込みメールアドレスがスクロールしていただきますと下にございます






~~~~~~~~~~~~~~~~~~6月25日(土曜日)

全モデル試奏ができます♪

①真琴を楽しむワークショップ  予約制
受付9:30 自由に試奏できます
開始10:00~12:00
参加費 3000円
定員10名
真琴をお持ちの方2度目から
2000円<内容>
真琴誕生物語
5音階の世界
真琴の奏法レッスン
自由に奏でる
セッション体験

②真琴のてびき 扇を持つ方   予約制
受付12:45
開始13:00~15:00
受講費  3000円
定員8名
用意する物
真琴、電子チューナー、調律器
チューニングマット
ノート、筆記具、色鉛筆12色

真琴プロジェクト 祈り

真琴プロジェクト 祈り

昨日、由良さん(活動名)からメールが届きました。
天と地の祈りの強さのバランスが天のほうが強まりすぎて、イワナガ様方が大地を支えてくださるのに苦労されています。真琴ニストの皆さんにも、天と地と共に感謝のをささげていただけるよう呼びかけてください
(※由良さんは10年程前より、神霊界との交流ができるようになった方です。自動書記により絵や字でメッセージが降りていますが、普段は会社員として勤務しています。
真琴の玉手箱制作のとき、重要な内容を天界より受けていただきました。)

~~天への感謝 地への感謝
真琴の音色、癒しの音色に乗せて~~

●命を授かり、今を生かさせていただいている事への感謝
●地球の資源・命の恵で、私たちを生かして頂いていることへの感謝

紅音階から 倭音階 そして 昇音階へと

●奏でる意図を明確にしてはじめてください。
●528Hzを3回鳴らし、愛の周波数に同調します。
●その時の感じるままにメロディーを創作してください。
●音色に祈りを乗せて、届けるイメージを持ってください。
●真琴を持っている方には、この世の中に新しい周波数を広める役目を持っています

※私たちの今の暮らしは、自然界に負荷をかけ過ぎてしまい、共生のバランスを崩しているのが現状です。昨日、改めて深く考えるきっかけを頂きました。

除夜の鐘の音色と共に


2015年も残すところあと数時間となりました。

今年は、マキノ出版からの「自律神経を整えて超健康になるCDブック」 が発売されていろいろ感想など頂きました。
マナーズサウンド(特殊音響)とのコラボレーションで得た確かな感触がありました。
音は体と、精神 両面に作用するというこということです。
古代は、音の特性を理解して、活用していたと思われます。
音と重量操作には興味あります。
天空岩船 を言霊と、音霊とで岩船を浮遊させ、世界を巡航させていたらしいのです。
地球環境も今とは違いますし、また。人々の集合意識も違っていたと思いますので、今の時代にすぐ再現できない事は想像ができます。  出雲地方出土の銅鐸の使われ方が気になっています。

12月31日 11時半ごろから突き始めている、”除夜の鐘”
について、ある方からメッセージを頂いています

「私たちは、無知により、知らずしらず、同胞を傷つけています。その罪を洗い流してください」

不動明王様に向けて祈りながら真琴を奏でてみてください…

今までの無知なる罪を祓い清め、新しい年を迎えられるよう23時30分から真琴を奏でてみたいと思います。

2015年
皆々様のおかげさまでここまで来ることができました。

2015年4月14日   伊勢原桜風 真琴トークライブ

伊勢原桜風❤真琴❤トークライブ
伊勢原にお住いの”茜さん”が受けた啓示から今回第4回目となりましたトークライブの司会進行を勤めさせていただきました♪

このトークライブに参加のために、愛知県から、広島から
千葉県から、遠方よりご縁を感じて駆けつけて下さった方々の確かなつながりを確認できました。

天界の声が10年前から届くようになった”由良さん”の
お話は、柔らかく、解かりやすく、そして妙に親しみやすいので、とても気軽に話を受け止めることができます。
現在39歳で普段は車関係のお仕事をされていますが、神霊界の方々とのやり取りが目の前で実際に起きていますので、目が点!((+_+))

「地球神女神 神奈さん♪の声を聴く」
由良さん → 「カナピーがポータルを開くと言っていますので輪の中央で奏でて下さい♪」と指示が出ました(+o+)

 茜さんは熊野のビジョンを観たようです。


「金山彦神の声を聴く」
私が真琴制作の力仕事(チューニングピンの打ち込みには力を必要とします」の話をしていましたら、由良さんが、「金山さんが後ろで応援していますよ!」と話されましたので、自宅で 「金山 神様」と検索しましたら

低周波の利用  

閲覧にはFlash Playerが必要です。
Pump Up the Bass to Douse a Blaze: Mason Students' Invention Fights Fires
The fire extinguisher uses low-frequency sound waves to douse a blaze. Engineering seniors Viet Tran and Seth Robertson now hold a preliminary patent application for their potentially revolutionizing ...

{地球はまだ音の利用について知らないことが多い、今後いろいろ解明されていく事でしょう。}

  音色には色彩がある? 

2015年3月 湯島天神にて

生活誌 ”ゆほびか”のマキノ出版 さんに打ち合わせに伺った帰りの事でした。
  3月7日の未来医療研究会「音・体」に参加されていた熊谷さんと、天神様の鳥居の前で偶然お会いすることができました。


それはそれは懐かしい友人を迎えるような親しみのある笑顔でしたので、引き寄せられるように、側に行きました。

「7日の新百合ヶ丘での、未来医療研究会に出ていた、出沼さんですよね」とあいさつをいただき。数分話をして、境内に入り、お参りをしました。

熊谷さんは湯島天神の隣のビルで、エステをなさっているとのことで、お客様もご一緒でした。

「裏手の方がやさしいエネルギーがあるのですよ」と教えていただき、春日通り側に行き、そこのお宮にも参拝させていただきました。タジカラオノ命様が祀られていました。

境内は、梅が咲きほこっていました。

天神様の裏手のエリアで撮影していただきました。
立派なカメラで、数多くのシャッターを切る音がしました。

※後日、ルナマイさん(宇宙存在と交流できて、宇宙語を日本語に通訳をしてくださる)とお会いした日も同じ色の光が見えたそうです (^_-)
音には、色彩、香りがあるようです… .

真琴の音階 





「谷村新司のふしぎな話」 プレアデスからのメッセージでは体の部位と、音階、自然界との対応が書かれていました。

★ファ・シ抜きの5音階は{ファ・みぞおちとシ・松果体」}=「風と死」をシンボライズする
★レ・ラ抜きの5音階は「レ・丹田」とラ・喉」=「火・宇宙」をシンボライズする。

★ミ・シ抜きの5音階は{ミ・へそとシ松果体」=「水・死」をシンボライズする。

抜けているところを追い求める。

あの名曲『昴』はまさに天からの導きだった。ある日、突然、宇宙からの啓示として降りてきたのだった。そして、ミステリアスな歌詞は、人類の未来を予言するテキストだった! 音楽家・谷村新司が、はじめて明かす神秘に満ちた『昴』誕生の出来事。そして、世界中に溢れている「不思議すぎる話」の裏に隠されたメッセージとは?「千円札の裏に描かれているのは富士山なのか?」「心は本当に脳にあるのか?」「からだと宇宙はつながっている?」・・・・など、スーパーアーティストが語る「不思議すぎる物語」全58話。



私が5音階の世界を知ったのは2012年研究中、音楽の勉強を独学で進めていた時です。ルドルフ・シュタイナーさんの
「神智学」に出会いました。 素晴らしい考え方でした。