愛の周波数を奏でる楽器   -            真琴
RSS ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

  勾玉真琴が新しくなります。
真琴の弦の話
9月6日 大阪 真琴トークライブ
弦の交換サポート 8月16日   9月24日
真琴  新作SPACY 完成報告

カテゴリー

18l種類のサンプル音
528hzを奏でる弦楽器
j自律神経を整えるCD
アカシック・リーディング
あの真琴は今?
あわ歌 ひふみ祝詞  わ
あわ歌、ひふみ祝詞  わ
アワ歌の唱え方
イベント
お気に入りの歌
お知らせ
サンプル演奏♪
ソルフェジオ周波数
チューニングをマスターす
トリプル倍音  扇
トリプル倍音 解説
フォローアップ講座
まことのはなし
ゆほびか  発売
五音階 のラインナップ 
原点回帰
古代の叡智
周波数・528hz関係
宇宙
宇宙演奏家 長内真美さん
平均律と純正律
弦の交換
弦楽器の歴史
愛が鍵
愛の周波数ライブ
愛をこめて花束を
新作 SPACY  完成
新作 トリプル倍音 扇
新作 構想発表   扇
新作SPACY
真琴 レッスン
真琴528と祈り
真琴セッション
真琴トークライブ
真琴と音
真琴ニストのためのコンチ
真琴のお手入れ
真琴のチューニング
真琴のフォローアップ講座
真琴のワークショップ  
真琴のワークショップの様
真琴の会
真琴の奏で方2015年
真琴の弦の話
真琴の演奏
真琴の演奏風景
真琴の玉手箱
真琴の玉手箱」
真琴の説明
真琴新型 扇
真琴祝詞詩
祈り
神秘の音
神聖幾何学文様
神聖幾何学模様  シード
調律の仕方
講演会 まことの話
連続調和音 22弦
集いのお知らせ
音・サイエンスチャンネル
音の力を求めて
音階の覚え方

アーカイブ

11月 2017
10月 2017
8月 2017
6月 2017
4月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
11月 2012

検索エンジンの供給元:

まことの話

あわ歌、ひふみ祝詞  わ

2月5日 祝詞唄コンサート


2016年2月5日祝詞唄コンサート


写真は2015年2月大塚 MUROにて


わせさんとは、私がまだ美容師時代からの友人です

2013年秋に「祝詞詩のCD作るから、真琴弾いてね」と声がかかったときは、「私にはできない…技能がない… 断ろう…」と思っていたのです
しかし、運命の歯車は、私が参加するように仕組まれていました。

山田検校先生から、時空を超えてのメッセージが届いたのです(ある人を介して)
「きれいな音を奏でなさい…」

私は上手には弾けないけれど、真琴の綺麗な音なら出せる…
そんな成り行きのCD制作への参加でした。あれから2年の歳月が流れ
なつみさんと祝詞詩コンサートステージは8回~にもなりました。
今回2月5日開催 お時間都合のつく方はどうぞお越しくださいませ♪
アワ歌、一二三祝詞 は誰でも奏上できる歌です♪
私は、十種大払が好きです。ニギハヤヒのお出まし~~♪









CD好評発売中!!!
『 ちはやふる 』&『 ことほぎ 』
~ 二周年 記念 コンサート~♪♪
~ 縄 文 の 祈 り を い ま ~
https://www.youtube.com/watch?v=mm3iIEm0joI



2/5 ( 金 ) 昼の部 13:00 ~ 15:00

 天地歌  ひふみ祝詞


アワ歌 ひふみ祝詞


日本の古代の歴史が少しずつ解き明かされて来ています。

ホツマツタエ、フトマニ、ミカサフミ

古事記以前の歴史も研究者の皆様のご努力で、読み解かれてきています。

それはそれは壮大な物語が数千年の時を超えて呼びかけてきています。

研究者の中には、人類を神の国に導く「予言書」という方もいます。


私も数冊の本を読んでいます。奥行きがあり、すぐには理解できませんが、何度も何度も繰り返し読んでいます♪


友人の”わせなつみさん”が歌うアワ歌、ひふみ祝詞はやさしく、穏やかな気持ちになります。

イザナギ、イザナミの二神様が、世を調えるために、アワ歌 濁音のな清音48の言霊を歌いながら、全国を回ったと伺っています。

真琴のお役目も世を調えるお役目と思っていますので、真琴とアワ歌は、ご縁が深いと思います。

今後、発表する「真琴の玉手箱」は アワ歌を意識したものです。

祝詞CDは下記のサイトからお申込みいただけます

閲覧にはFlash Playerが必要です。