愛の周波数を奏でる楽器   -            真琴
RSS ファンになる

送信元: FeedBurner


最新記事

まことの話  2018年新作 ”天地 結”
5音階を探して
真琴の里帰り
2017年12月22日  冬至
2017年12月3日 埼玉県 さいたま市にて

カテゴリー

18l種類のサンプル音
528hzを奏でる弦楽器
5音階
j自律神経を整えるCD
アカシック・リーディング
あの真琴は今?
あわ歌 ひふみ祝詞  わ
あわ歌、ひふみ祝詞  わ
アワ歌の唱え方
イベント
お気に入りの歌
お知らせ
サンプル演奏♪
ソルフェジオ周波数
チューニングをマスターす
トリプル倍音  扇
トリプル倍音 解説
フォローアップ講座
まことのはなし
メンテナンス
ゆほびか  発売
五音階 のラインナップ 
原点回帰
古代の叡智
周波数・528hz関係
宇宙
宇宙演奏家 長内真美さん
平均律と純正律
弦の交換
弦楽器の歴史
愛が鍵
愛の周波数ライブ
愛をこめて花束を
新作 SPACY  完成
新作 トリプル倍音 扇
新作 構想発表   扇
新作SPACY
真琴 レッスン
真琴528と祈り
真琴セッション
真琴トークライブ
真琴と音
真琴ニストのためのコンチ
真琴のお手入れ
真琴のチューニング
真琴のフォローアップ講座
真琴のワークショップ  
真琴のワークショップの様
真琴の会
真琴の奏で方2015年
真琴の弦の話
真琴の演奏
真琴の演奏風景
真琴の玉手箱
真琴の玉手箱」
真琴の説明
真琴新型 扇
真琴祝詞詩
祈り
神秘の音
神聖幾何学文様
神聖幾何学模様  シード
調律の仕方
講演会 まことの話
連続調和音 22弦
集いのお知らせ
音・サイエンスチャンネル
音の力を求めて
音階の覚え方

アーカイブ

5月 2018
2月 2018
1月 2018
12月 2017
11月 2017
10月 2017
8月 2017
6月 2017
4月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
11月 2012

検索エンジンの供給元:

まことの話

まことの話  2018年新作 ”天地 結”

2018年  新作  ”天地 結”

”まことの話” でお話させていただきます。

※画像や追加情報など加筆していきます。

<お知らせ>

6月9日(土曜日)
「まことの話」
真琴創案者  出沼理恵子

振動の法則、宇宙の法則に出会う

★真琴新作報告! 2018年 「天地 結」 5台 限定品
特別仕様 奉納演奏用 お渡しの条件があります。
★勾玉 重低音 13弦 登場!
66ヘルツのド~
★勾玉 低音  13弦 登場!
99ヘルツのソ~

<内容>

●演奏 真琴の響き
●天地結 ストーリーと新勾玉について
●倍音、共鳴、共振、実験
●祷りの環(真琴を持参できる方は奏でてください)
●他

<場所> 東京都墨田区立花3-2-1
表現スペース4
最寄り駅 東武線 東あずま駅より徒歩1分
改札一つを出て右へ進む。横断歩道を渡り”デニーズ”レストランの2件となり 入り口は建物の中ほど
(道路側はカフェですので間違えないでください)

<時間>開場13時半 開始14時半~17時半

<定員>
30名 定員になり次第締め切りとさせていただきます。

<参加費>事前予約 3000円(前日 夜9時まで)
当日のお申込み 3500円
( 人数が定員に達していない場合)

※交換弦や真琴バック&ケースのお渡しができますので6月4日までお申込みください。

5音階を探して


 2012年に5音音階に出会いまして、沖縄音階、ヨナ抜き音階、雅楽の世界で使われている音階など、弦楽器で融通の利く範囲で調律すると、独特のメロディーが流れ出します。

 音楽の勉強の経歴は義務教育のみですが、良心地よい響きの5音音階の魅力に誘われました。

 法則もわからないまま、いろいろ遊びながらの探求でしたが、少しづつ探していました。

 20種類の5音階が揃ったのが2016年の夏でした。
教えていただいたものもあります。

 5音階に出会えて、本当に幸せな気分です。

         すべてに感謝いたします。
 
 

閲覧にはFlash Playerが必要です。
5音階を探してみました
弦楽器真琴は5音階調律をすれば、心地良いメロディ-が流れ出します。とても嬉しい体験です。真琴のホーページ makoto528.com

真琴の里帰り

~真琴の里帰り ~
今頃 真琴はどうしているのかな~と考えています。

弦の交換をすると音色が新鮮に蘇ります。

弦は時間の経過とともに伸びてしまい調律が合いにくくなります。

定期的に交換して、整備点検しながら、ご愛用いただきたいと思います。

ヨーロッパの方は物を大事に手入れしながら、先祖から受け継いだものを使い続けるそうです。

バイオリンも製作から100年以上の物もいまだに現役だそうです。

私の身近なバイオリニストの方もそのバイオリンは100年以上経過したもので、ヨーロッパの工房で制作されたものだと伺いました。

真琴も長くご愛用いただきたく、定期的な整備点検でコンディションを整えてほしいと思っています。

チューニングピンが緩んできましたら、埋め木をして、ピンの穴加工を施して、チューニングのコンディションを復活させます。

ホームページにもいろいろ掲載していますのでご覧くださいませ♪


●弦の交換真琴の里帰り
毎月1日 午前到着は送料片道無料サービスです
期日指定・時間指定で 送り出してください

●真琴企画にて
弦の交換・真琴本体のクリーンアップ、チューニングピンのさび落とし・点検・調整承ります。
サウンドホールにはめ込んでいる麻の葉紋の組子のがたつきがないか等点検させていただきます。

2017年12月22日  冬至


2017年12月22日冬至

昨年2016年22日は 大倉山記念会館で冬至祭に出演さ

ていただいていました。その時に誕生した「天地繋」の勾玉

モデルの弦設計が、今取り掛かっている「天地結」に応用さ

れています。 基音が66ヘルツ  ド~ンと重低音です。

チューニングピンも太くなります。

天地結・(あめつちむすひ) の特別モデルの制作は進ん

でいますが、正式発表は試作が仕上がって、コンセプトと

照らし合わせてみてからになります。

いろいろと模索中です。

←こちらは昨年の冬至祭での写真です。









”陰極まり陽になる”

季節の移り変わりの節目ですね~
日暮れが早くて少々心細く感じていましたが、冬至を過ぎ

ると少しずつ日が長くなります。気持ちも明るくなってきます

ね~   冬至は「一陽来復 (一陽来復)」ともいわれてい

います」陰に向かう気から陽へ向かう気へとエネルギーが

変化します。


「宇宙は常に創造を前提に、厳しさや崩壊を存在に与

る。陰があるのは、陽を生じさせるためである。」

人生において、苦しいことも、悲しいことも、陽を生じさせ

るためにあるとすれば、すべては経験で愛と感謝につなが

るストーリーであると理解できます。 いかなることが起きて

2017年12月3日 埼玉県 さいたま市にて

12月3日に向けて
「デトックス&トータルビューティー翠恵」の水無瀬恵子 さん主催 イベント『楽縁市』に出演させていただきます。
最近、真琴の音律 は5音階 ドミファソシ は純正律でチューニングしています。ドミソシの周波数対比が
1:1.25:1.2:1.25
平均律で出る誤差がレとラがない音階だとバランスよく整います。その響きはとても美しいです

{まことの話} 製作裏話?等

● 真琴同音 純正律 調律 の音色
● 真琴長方形モデル 3段重ね ハイパーバイブレ‐ション演奏  繊細な波動を生で感じていただけます。
★倍音 22弦★和音&5音階 22弦★SPACY 22弦
●水無瀬さんとのヒーリング演奏♪
マットの上に横になっていただき、リラックス状態で音を受け取っていただきます。
ヒーラの水無瀬さんが身体の側で奏でてくれますので、施術タイム?ともいえるかもしれません

興味関心のある方、この機会に是非体験ください。










「楽縁市」のご案内 お申し込み先はこちらです↓↓↓


12月3日(日)『真琴〜まこと〜の話』真琴制作者の出沼さんによる『まこと』のお話


さらに新たな演奏法による倍音体験、ヒーリングコンサート、合奏・演奏体験

音が大きな螺旋を描きながら上へ下へと広がっていく〜

  勾玉真琴が新しくなります。

●勾玉真琴に関するお知らせ

現在の在庫 ベイマツ材料在庫 4
チーク 材料在庫 5

材料の変更、設計の変更、部品の変更などにより、価格
再設定の検討に入っています。
決まり次第お知らせいたします。

より良い設計と部品で勾玉真琴の美しい音色を目指しています。
ご期待ください♪









●真琴ニスト”弦の交換”サポート

11月16日(木)開場 準備13:30

開始 14:00~17:00 6名

<場所>真琴企画アトリエ

東京都墨田区立花2-27-9
初めての弦交換をサポートいたします。
1年以上交換していない方は、音色の変化を感じてみてください。
不安感があってなかなか交換できなかった方、
まだ制作者にあったことがない方等この機会にお出かけくださいませ。

弦を外して、全体のクリーンアップ!(エアーでサウンドホール内の誇りを取り除きます)ブリッジ磨き
新しい情報や、5音階の話 音の世界の話など

2017年 勾玉12弦モデル バージョンアップ
●ステンレスバーが真鍮になりました。
今回バージョンアップ加工を特別に無料にて加工させていただきます。音が澄んできれいになります♪
弦を張る所からスタートできます。
事前にメールでご連絡くださいませ。

真琴の弦の話

真琴に使われる弦についての話








現在真琴に使われているのはギター弦です。

広い音域を表現するために、バラで揃うメーカーを選んでいます。


ギターは通常6本セットの販売です

真琴企画では(ダダリオ)007インチから090インチまでバラ売りで取り扱っています。

ホームぺージ 「「弦の販売」をご覧ください 各モデルのセット価格も表示されています。

makoto528.com

 真琴開発当初はナイロン弦、クラッシックギター弦、釣り糸なども試していましたが、広い音域表現とチューニングのしやすさ、や安定面、きらびやかさ、サスティン(持続音)などの観点から金属弦にしています。

ギターの弦には、一本の線だけで成り立っている「プレーン弦」と、一本の線の周りにグルグルともう一本線が巻いてある「ワウンド弦」の2種類があります。
 


プレーン弦は1本の線、ワウンド弦は2本の線で出来ていますから、ワウンド弦の方が太く重量があります

太い弦は弾いたときに低い音が出ます。
細いプレーン弦は高い音が出ます。

<ニッケル弦> 錆びにも強いので弦には理想的な素質、突き進むような音色に聞こえます。(聞こえ方は人それぞれですが)
018インチ~080インチ

9月6日 大阪 真琴トークライブ


9月6日 大阪 真琴トークライブ

<ご挨拶>

いつも東京墨田区のアトリエにて体験会を開催してきまし
たが、このたび主催の藤田さんよりお声がけいただき大阪
で真琴を紹介させていただきます。

主催の藤田康子さんとは2013年、真琴発売開始の頃より
お付き合いがあり、真琴にまつわるエピソードもたくさんあり
ます。
藤田さんには、見えない存在との交流が持てる能力が備わっています。数々の過去世の記憶。そして今世でのお役目を自覚して、毎日地球の調整に動いておられる方です。

フェイスブック、やブログでその様子を記録、シェアしておられます。(フェイスブック  藤田康子)
https://www.facebook.com/profile.php?id=100013626060805&fref=ufi&pnref=story


最新ブログ
http://ameblo.jp/fujiyasu322/entry-12300352751.html

(※ 真琴企画ブログにも 2013年~掲載しております。
2013年 9月 アワの石 ご神事
2013年 10月 白龍様からのメッセージ
山田検校先生からのメッセージ 等











藤田康子さんのご神事物語、今伝えたいことのお話と真

弦の交換サポート 8月16日   9月24日

●真琴ニスト”弦の交換”サポート
5音階の旅 皆でコンサート♪

8月16日(水)
場所  真琴企画 アトリエ
墨田区立花2-27-9   2階
時間  14:00~17:00
参加費    3000円

9月24日(日)
場所 <東あずま集会所 2階>

東京都墨田区立花2丁目 東あずま公園内 線路側
東あずま駅から徒歩1分

※文章の終わりに詳しい道順があります

午前 10:00~ 13:00  10名
午後 14:00~ 17:00  10名
夜  17:30~ 20:30  10名

初めての弦交換をサポートいたします。
1年以上交換していない方は、音色の変化を感じてみてください。
不安感があってなかなか交換できなかった方
弦を外して、全体のクリーンアップ!(エアーでサウンドホール内の誇りを取り除きます)ブリッジ磨き
新しい情報や、5音階の話 音の世界の話など

2017年 勾玉12弦モデル バージョンアップ
●ステンレスバーが真鍮になりました。
今回バージョンアップ加工を特別に無料にて加工させていただきます。音が澄んできれいになります♪
弦を張る所からスタートできます。事前に真琴企画まで送ってください。交換しておきます。
当日は弦を張る所からスタートできます。

真琴  新作SPACY 完成報告


2017年 真琴新作  
SPACY  完成報告



インスピレーションからこれまでの事
2012年から始まった私の真琴物語でしたが、いろいろなインスピレーションを”形に”、”音に”してきました。どれも愛着のある楽器になりました♪

長方形型、勾玉、扇、玉手箱

(※本来倍音の意味は基音に対して発生する、2以上の整数字倍の周波数を持つ音成分の事、倍音列の事)
今年2017
年頭に思いついたのは”共鳴現象で作る豊かな音”

今まで●9弦 ●12弦 ●16弦 ●22弦倍音 ●22弦同音●27弦トリプル倍音 ●和音&5音階と可能性を拡げてきました

(※本来倍音の意味は基音に対して発生する、2以上の整数字倍の周波数を持つ音成分の事、倍音列の事)

今回は向かい合う2つのゾーン” 2つの5音階”を作りました。

2人で作り上げる音、
共鳴する音が生まれます











そして本体の中には、後塗りですがEM-S麻炭パウダーに塗装材を混ぜて塗ってあります。サウンドホールから除くと面白いので少し光るfラメを施しました。

( 麻炭パウダーは酵素活性・高波動植物を炭にした物で未知数の可能性を秘めています。
炭の持つパワーは生活の中で昔から使われてきました。 調質効果・消臭・有害物質の分解・マイナスイオンを増やす、遠赤外線を発生させる、熱伝導率が高い等)